介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【介護職】この記事は転職する時にきっと役に立ちます

f:id:hareoku:20171026213741p:plain{やりがい搾取

 

こんばんは。朝布団から出る時、戦に行く前の前田慶次同じ心境のハレくんです。

 

…本当に寒いですよね。暖かくなったり寒くなったり、寒暖の差で体調崩さないように注意していきましょう。利用者さんの体調管理も必須です。

 

今日は、転職する時どんな職場を選ぶべきかという事について書いていこうと思います。転職先がどんな職場かなんて実際働いてみないと分かりませんが、多少参考になると思います。

 

職場選びに失敗しない為に抑えておくべき6つのポイント

(1)職員の男女比率にあまり開きが無い

これについては説明しなくても分かってもらえると思いますが、女性ばかりの職場は人間関係が悪いと相場で決まっています。3割くらいは男性がいる職場を選んだ方が無難です。

 

(2)基本給が高い

介護業界は、基本給を低く設定して訳の分からない手当を付けてくる所が多いですが、このような会社への転職はおススメできません。基本給を低く設定する事で、ボーナスや退職金を低く抑えられたり残業代をごまかされる場合があります。

 

(3)研修が少ない

介護技術や病気についての研修は多くて良いと思いますが、講師の綺麗事を聞かされる類の研修が多い所はNGです。綺麗事研修は、やりがい搾取される人を作り出す為の研修です。

 

(4)HPが綺麗事で埋め尽くされていない

過度な福祉精神を追及される恐れがあります。対価はしっかり求めて下さい。「この仕事はお金じゃない」なんて事を言う人が増えれば増える程やりがい搾取されやすい業界になりますし、いつまで経っても介護報酬は低いままです。

 

(5)公用車がボロ過ぎない

公用車は職員や利用者の命を乗せます。その公用車のタイヤが車検ギリギリ通るくらいの溝しかなかったり異音がする等明らかに整備できていないというのは、職員や利用者の事を大切に思っていないという心理が表れています。時々見ますよね、5万位で買えそうなボロボロの車で走っている介護施設の車。

 

(6)18時頃には駐車場に殆ど車が無い

殆どの職場が日勤帯の勤務は17時30分までには終了するはずです。18時以降も駐車場に車が沢山あるという事は、定時に帰れない(帰りづらい)職場と推測できます。

 

以上。職場選びに失敗しない為に抑えておくべきポイントを6つ挙げてみました。

 

最後に

介護業界のスーパー売り手市場の現状は、雇用される側にとって大きなメリットがあります。この業界は、経験と資格がエクスカリバー級の武器になります。

 

かといって何度も転職するのはめんどくさい。できれば一発でバシッと決めたいですよね。この記事が誰かの転職失敗を防げば幸いです。

 

おやすみなさい。

 

記事をシェアしてもらえると喜びます。


下にあるプロフィールの所にTwitterのフォローボタンがありますのでフォロー是非お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ