介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

何故優秀な人材は直ぐに介護職を辞めるのか

f:id:hareoku:20171026213741p:plain{テクマクマヤコンテクマクマヤコン

 

こんばんは。ハレくんです。

 

ユーチューブでドラゴンボールの動画を見ていて思ったんですが、もし願いが一つ叶うなら僕はどんな願いを叶えてもらうだろうと。

 

介護報酬が大幅に引き上がりますようになんて、そこまで介護業界に忠誠を誓ったような願い事はしません。僕の願いはただ一つ、ヒミツのあっこっちゃんのテクマクマヤコンの鏡欲しい。あの鏡があれば何にだってなれるんですよ。シンプルに欲しい。

 

今日は、何故優秀な人材は介護業界から去っていくのかという事について書いていきたいと思います(唐突)

 

 

 

優秀な人材が介護職を辞める理由

優秀な人が介護職を辞めていく理由は沢山あると思いますが、今日は2つ書いていきます。

 

理由その1

頑張った人も頑張らなかった人も収入がほぼ変わらないという所。

 

介護職は、仕事に対して成績に応じた評価がされません。成績に応じた評価をするのが難しいというのも正直な所です。

 

どんなに働いても時間で設定された介護報酬以上の報酬は得られませんので、頑張った人の1時間とサボった人の1時間で得られる対価が同じという事になります。頑張る人からすればアホらしい訳です。

 

頑張る人にとって居心地が悪く、頑張らない人にとって居心地が良い業界となっている現状をどうにかしなければいけないのも課題の一つですね。

 

理由その2

今の介護業界は誰でも働けます。誰でも働けるという事がどういう事か分かりやすく言うと、どんなバカでも働けるという事です。

 

どんなバカでも…という言い方は悪いかもしれませんが、実際この業界で働いていると「なんでこんな人が…」と思う瞬間が多々あります。介護職あるあるです。日本の介護職には本物のバカが35億人います。超高齢化社会で猫の手も借りたい状況なので仕方ないのでしょうか。

 

優秀な人が介護業界を去っていく2つ目の理由は、そんな人達と同じ境遇で同じ条件で仕事をしている自分が情けなくなるからです。介護業界から抜け出そうと全く畑違いの業種の資格取得を目指したり、看護師資格を取得して看護師に転身するパターンが殆どです。

 

最後に

この記事を見て、介護職を辞めようかなと思ってしまった人もいるかもしれませんが、実は優秀だからといって必ずしも不利とも限らないんです。資格を取った後独立するという手がありますから。この業界の最大の利点の一つ、独立への参入障壁が非常に低いという点を活かすんです。

 

綺麗事で溢れるやりがい搾取の介護業界では、優秀だと無双できます。(…無双…介護無双とかVRで出たら確実に買う)

 

看護師に転身したり他業界へ転職していくのもありですが、独立も選択肢の一つに加えておくと良いと思います。グッジョブ。

 

おやすみなさい。

 

記事をシェアしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所にTwitterのフォローボタンがありますのでフォロー是非お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ