介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【介護】万年人手不足の職場の管理職って何考えてるの?

f:id:hareoku:20180313211851p:plain

f:id:hareoku:20171026213741p:plain{偉そうにしたいだけか

 

こんばんは。まだまだ文章を書くのに慣れていないハレくんです。

 

ブログを書く時、喋っている感覚でスラスラ―っと書いてポンッとアップする感じなので、書いて直ぐは伝わりやすい文章になったかなーと思っているんですが、後で見返してみると全然ダメ。アホっぽい(笑)最近少しマシになってきていますが、このブログを始めて直ぐの記事なんか酷い。なのでこれから時々、過去記事に手を加えて再アップしていくという華麗な横着ぶりを見せていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

今日は、万年人手不足の職場(介護施設等)は管理職に問題があるという事について書いていきたいと思います。(早速の過去記事改)

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

管理職の仕事

最近SNS等で、介護サービス利用者から介護職員に対する暴力やセクハラの問題が話題にあがる事が多いですが、皆さんが勤めている職場の上司はそういった問題を重く受け止めていますか?何か相談しても真剣に聞いてくれないなんて事はないですか?事務仕事を早く終わらせる事ばかり考え現場に目を向けない管理職は、介護施設(事業所)にとっては戦力外です。ヤムチャです。

 

管理職=事務仕事と捉えている介護施設(事業所)の管理職の方に言いたい。それは違うZE。事務仕事なんておまけですよ。ドラゴンボールのフリーザを見習って下さい。ナメック星人ごときを相手にガンガン現場に出ています。しかも手加減無し。 理想の上司と言われるだけあります。

 

介護職員の退職理由は、低賃金である事人間関係利用者からの暴力セクハラ問題、この三つが王道ですよね。 給料に関しては経営者が決める事なので仕方ありませんが、部下が協働し合える職場づくりや、利用者からの暴力やセクハラの問題を重く受け止めて解決に向け努力するのが管理職の仕事じゃないですか。 介護職員の離職率が高いのは、多くの管理職がそういった問題を放置してきた事も原因の一つ。 人の上に立つというのは大変なんです。肩書が欲しいだけで引き受けるもんじゃないですよ。

 

最後に

次々とスタッフが辞めていく事に頭を抱えている運営側の方に一つアドバイスするなら、管理職を変えてみてはどうでしょうと言いたい。経営者の前と部下の前で全くの別人かもしれません。管理職にする人間を選び間違うと会社の未来は暗い。

 

上司に守ってもらえている安心感があると退職する人は少ない。 勇気を出して何か相談しても、「皆我慢してる」「忙しい」「大丈夫?頑張ろう」等の一言で済ませる上司の下で誰が働きたいと思いますか。 上司として機能してないじゃないですか。『この人の言う事なら聞こう』と思わせる魅力がある人じゃないと介護事業所の管理職は無理だ。 

 

無能な上司のせいで退職を考えている方、SNSを使っての職場探しも良いと思いますよ。

 

 

 

あ、経営者がヤバイ会社で管理職として働いている人は普通に気の毒。早めに辞めよう。

 

おやすみなさい。

 

記事をシェアしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ