介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

通所介護(デイサービス)で利用者の買い物代行や外出の付き添いがOKになる事について

f:id:hareoku:20180423212232p:plain

 

f:id:hareoku:20171026213741p:plain{眠い

 

こんばんは。ハレくんです。

 

そろそろ夏ですね。介護職員にとって夏というのは中々過酷な季節なのです。というのも、入浴介助の暑さが地獄級!本当に暑い。赤保留からのキリン柄からの次回予告くらい熱い。世間が打ち上げ花火を下から見るか横から見るか悩んでる時に介護士は入浴介助をTシャツでするかタンクトップでするか悩んでます。

 

さて本題に。今日はタイトルの通り、通所介護(デイサービス)で利用者さんの買い物代行や外出時の付き添いが出来るようになるみたいですよーという事について書いていこうと思います。掴みの文全く関係ない内容でお送りします。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

通所介護での買い物代行・外出付き添い等がOKに

厚生労働省は、デイサービスで利用者が滞在中、買い物の代行や外出の付き添いを出来るようにするとの方針を固めました。全額自費(介護保険外)との事です。

 

上記の方針について思う事

先ず思ったのが、殆どの事業所で人手が足りていないので実施できる事業所は少ないだろうと。『人手不足なので毎週月曜日だけ』という事にしてしまうと、月曜日にデイサービスを利用しない人から不公平だと指摘を受ける事になるでしょうし、『今週は月曜、来週は火曜、再来週は…』といった具合に曜日をずらしていくのも大変です。それに、訪問介護の生活援助(買い物支援等)が1時間約2500円(加算考慮)である事を考えると利用料金も決して安くは済まないでしょう。自費ですから、利用する人も少ない気がします。自費サービス利用を考慮して勤務人数を一人増やすと赤字になりそうですね。

 

最後に

今日は手抜き記事です。何故かって、本日地獄の入浴介助だったからです。

 

 

ここにきて掴みの文が活きましたね。グッジョブです。

 

デイサービス勤務の介護士さんは、今後今より忙しくなるかもしれませんね。

 

おやすみなさい。

 

記事をシェアしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします。