介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護事業所】上司のストレスに注目してみる

f:id:hareoku:20180513231112p:plain

 

f:id:hareoku:20171026213741p:plain{圧

 

こんばんは。ハレくんです。

 

仕事してると、多かれ少なかれ誰でもストレスはあると思います。そのストレスの原因の殆どが人間関係ではないでしょうか。人間関係にも色々ありますが、上司に対する不満というのは多くの方が抱いていると思います(介護事業所は特に)。

 

今日は、上司に対するイライラが2ミリ減る内容の記事を書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

上司のストレスに注目

介護業界に限った話では無いかもしれませんが、上司という存在は基本的に嫌われていますよね。自分の経験やSNSで介護士の投稿を見た感じ、介護事業所で上司と呼ばれる人の8割は現場の介護職員に嫌われてるんじゃないかと思います。上に立つ以上好かれてばかりもいられないんですけど、介護事業所の管理職には性格の悪いモンスターが多いようです。

 

しかしそのモンスターも、初めからモンスターでは無かったかもしれない。仕事を始めたばかりの頃はピカピカの一年生介護士だったかもしれない。役職が付き、責任の重さに押しつぶされ、徐々に性格が歪んでしまったのかもしれません(グニャ~)。

 

僕は介護事業所に数年勤めた後、自分で介護事業所を立ち上げたのですが、勤めていた頃と比べ精神的にかかる7倍になりました。規模こそ小さいものの、体感的な責任の重さが全く違います。『今日も事故無く一日平和に終わってくれよ』と、いちいち口には出しませんが内心毎日そう思っています。ポジティブの向こう側に到達している僕でさえ、圧を感じる事はあります。毎日7倍の重力で修行している感じです。

 

〝圧〟に耐えられるメンタルに成長させる

ある程度の圧に耐えられるまでメンタルが成長していないにも関わらず、責任のある立場になる事を引き受けてしまうと、圧に負けて人間性が崩壊してしまう事があります。あなたの勤める職場の上司、色々あった後そうなってしまったのかもしれません。可哀想な人なのかもしれません。

 

最後に

こんな内容のブログを書きながら、昔嫌いだった上司の事を思い出しています。あいつ…当時は嫌な奴でしかなかったけど、もしかしたら色々抱えていたのかもしれない。今ならあいつを………

 

許せん

 

自分が追い込まれているからといって、部下に対して失礼な態度をとるのはダメですよね。介護職員の皆さん、上司という名の圧に押し潰されないでください。

 

 

 【上手くいかない】中に【上手くいく】がある。

 

おやすみなさい。

 

記事をシェアしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします。