介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【保険外】介護事業で大きく稼ぐ事はできるのか

f:id:hareoku:20180628115000p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{高い壁

 

こんにちは。介護福祉士のハレくんです。

 

色んな所でよく耳にする、「介護事業は稼げない」という言葉。確かに、財源が税金(介護保険)である以上大儲けはできないシステムになってはいるんですが、保険適用外サービスの部分で大きく稼いでいる企業も多くあります。

 

今日は、介護事業で大きく稼ぐ方法的な記事を書いていきたいと思います。

(スポンサーリンク)

 

 

介護事業所が大きく稼ぐには

結論から言うと、大きく稼ぎたいなら参入障壁の高い事業をやりましょう。
訪問介護→デイサービス→介護施設→高級高齢者マンション→…といった具合に、事業所を運営しながら参入障壁の高い事業を立ち上げていくイメージです。参入障壁が高いビジネスほど、ライバルが少ない為安定するし稼げます。訪問介護で稼いだお金の一部をデイサービス立ち上げの為の資金に。デイで稼いだお金をまた別の事業に投資…無限投資ループです。

 

高級高齢者マンションだと入居時の費用が5000万とか結構ざらです。20人で10億。初期投資が大きく参入障壁の高さはMAXですが、非常に良いビジネスです。入居時に支払ってもらうので、投資したお金が返ってくるまでの早さも魅力。

 

介護報酬だけに依存していてはいけない

Twitterなんかを見ていても、「稼ぎたいなら介護報酬だけに依存していてはいけない」なんて事を皆簡単そうに言っていますが、割と難しいですよ。今、訪問介護で身体介護を1時間提供した時に発生するお金が約4000円です。なので、稼ぎたいなら少なくとも1時間5000円以上になる仕事を取ってこいと言っている訳ですから。結局お金持ちしか利用できないサービスという事になりますよね。

 

最後に

会社単位で大きく稼ぐのもアリですが、介護士としての専門性を活かして個人で稼ぐのもありです。例えば初任者研修の講師の時給が2500円~くらいなので、普通に働くよりは良いですよね。

 

あっ、この仕事はお金じゃ無いんだったそうだった。

 

おやすみなさい。

 

記事をシェアしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします