介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【聞いてみた】在宅介護で大変な事6選

 

f:id:hareoku:20180705224656p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{親戚…

 

こんばんは。介護福祉士ハレくんです。

 

在宅介護って本当に大変だと思います(唐突)。介護者の方の本当の苦労は経験した人にしか分かりません。経験の無い外野がごちゃごちゃ口を出すと介護家族の方を精神的に追い込んでしまう事になる場合があるので声かけには気をつけて下さい。利用者の事しか見えない福祉バカは特に。

 

 

今日は、在宅介護をしている方に実際に色々聞いてみたので、『在宅介護で大変な事6選』というタイトルで記事を書いていきたいと思いまうす🐭

 

在宅介護で大変な事6選

①経済面での隠れた負担増

洗剤やオムツ、消臭剤やその他諸々介護用品の購入費用がかかる。また、洗濯、乾燥機を使用する回数が増える等、介護サービスの利用料金以外にも経済面での負担が大きくなる。

 

一日で見ると小さい出費も年間総額にすると大きな金額になりますし、お金の悩みは大きな不安要素にもなってしまいます。

 

②スケジュールを管理しづらい

急な通院等、仕事を休まなければならなくなる事がある。また、友達との約束もしにくい。

 

自分の時間が取りづらく、気分転換も中々できない。介護サービスを上手に使ってストレスを逃がさなくてはいけません。ここはケアマネ選びも重要になってきます。

 

③友人を自宅に呼べない

徘徊等の理由だけでなく、衣類や布団に尿汚染等が頻繁にあるため、臭いが気になるという理由から友人を自宅に呼べない。

 

気をつけていても気になってしまう所。

 

④親戚がウザい

親戚から口出しされる事が苦痛。

 

分かる。これは分かる。じゃあお前やってみろと。こっちの苦労も心境も分からずに、偉そうに口だけ出すな。ボケ。〇〇すぞ!(イライラ)

 

⑤デイサービスやショートステイの準備が面倒くさい

只でさえ朝はバタバタするのに、着替えや荷物の準備、歯磨きの介助等が面倒。

 

朝起きて、ゆっくりご飯を食べて、スマホをイジって…みたいな、数分の時間のゆとりも無いわけですね…。そりゃ朝ゆっくりしてる連中に口出しされたら腹も立つと思います。

 

⑥やりたくない事を無休無給でやらなくてはならない

介護者に休みは無い。デイサービスに行っている数時間がとても貴重な時間。

 

この辛さを理解する事が一番重要。誰に認められるわけでもなく、ただひたすら頑張らなけれればならない介護者の思いを深い所から想像してほしいし、「やりたくない」という気持ちを批判するような人を僕は許せない。レインメーカーで沈めてやりたいほどに。

 

以上。在宅介護で大変な事6選でした。書いてて今日は笑いを入れる気にならず、親戚口出しの下りから若干イライラしております。口出す前に串刺しやで。

 

今回質問に答えて下さったのは、Twitterで僕がフォローしているみやびさんという方。この方は、義理の祖父母の介護をしながら子育ても行うトリプルケアラー。同じ悩みを持つ人の支えにもなり、これから介護者になる方にはとても勉強になる、『トリプルケアラーみやびの日常』というブログを運営されています。すぐ下にリンクを貼っていますので是非ご覧になってみて下さい。

 

 

t.co

 
おやすみなさい。

 

記事をシェア、はてブしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします。