介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【資料請求】介護系資格を取得したい方へ

f:id:hareoku:20180801220539p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{シンプルイズベスト

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

いつもブログやTwitterで介護系資格について色々語っている僕ですが、今日は介護分野の資格資料を無料で一括資料請求できるサイトを紹介します。

 

王道の資格資料請求サイト

今日紹介するのは、介護士なら殆どの方が聞いた事あるであろうシカトルというサイトです。介護系資格の資料請求なら王道のサイトですよね。ここを紹介しようと思った理由は、速いからです

 

速いとはどういう事かといいますと、サイト自体がシンプルな造りになっているので資料請求までが速いという事です。

 

サイトをスーッと見ていってお目当ての資格をポチッとタップしてチャチャッと住所なんかを入力するとサッと資料が届きます。非常にシンプルで分かりやすいサイトになっているので、ネットで資格の資料請求をした事がない方にもおススメ。

 

 おススメの資格

僕的、今の内に介護士が取得しておくべき資格ナンバーワンは福祉住環境コーディネーターです。今後価値が上がる可能性の高い資格です。下に福祉住環境コーディネーター資格について詳しく書いてある過去記事のリンク貼っておくので気になる方は見てみて下さい。

 
www.kaigo-harekun.com

 

介護福祉士資格は必須

介護士を長く続けるなら介護福祉士は必須の資格となるでしょう。国としても介護福祉士資格の価値を上昇させたいように見られます。資格手当だけで見ると、今は月平均数千円程度の価値ですが、これからどんどん上がってくると予想しています。

 

実務者研修修了→介護福祉士取得とワンクッションあるのが正直メンドクサイでしょうが取得する価値はあると思います。

 

最後に

僕は少し前まで、『資格なんて取らなくても知識があれば問題無い』と思っていましたが、その考え方は最近少し変わってきました。資格に価値があるかどうかを決めるのは利用者だからです。

 

車の免許を持っていないけど運転が上手なAさんと、車の免許を持っていて運転が上手なBさん、どちらの人の車の助手席に乗りたいですか?と聞かれると迷いなくBさんを選びますよね。極端な例ですが、資格は信用に繋がります

 

以上、介護職員の方におススメの資格資料請求サイトの紹介と、資格に対する意見をちょこっと述べた所でお風呂に行ってきます←いらない報告

 

シカトルのリンクすぐ下に貼ってありますので気になった方は覗いてみて下さいね。

 

シカトル
 
おやすみなさい。
 

記事をシェア、はてブしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします。