介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【退職代行】介護士が仕事を辞められない理由が意外だった

f:id:hareoku:20180829223922p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{辞めろ辞めろ

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

おかげさまで、ブログの総アクセス数が早くも70万PVを迎えようとしています。記事数も150記事となりました。来年は1年間で200万PV目指して頑張ります!

 

介護士の戦闘力上昇のキッカケになるような記事を継続して書いていきますので今後もよろしくお願いします。

 

さて今日は、最近話題の退職代行サービスについて書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

介護士が仕事を辞められない理由

僕がTwitterで何となく実施したアンケートをご覧下さい。

 

 

結果は、②の職場を変えたいが辞める勇気が出ないが39%と最も多い結果になりました。849人中約330人が②に投票している事になります。

 

辞める勇気が出ないってどういう事なのか考えてみたんですが、家庭的な事情だったり、次の職場で上手くやっていけるかといった不安等色々あると思います。

 

他にも、退職をさせまいとする会社や上司からの圧力も原因の一つではないかと思います。

 

圧力なんて関係ないやん。辞めてまえ。

 

と言いたいところですが、どうしても踏み出せない方もいるでしょう。そんな介護職員の方は、退職代行サービスを使うのも一つの手段です。

 

退職代行サービスとは

退職代行サービスとはその名の通り、本人に代わって退職する事を職場に伝えるサービスです。

 

朝起きて「仕事行きたくねぇ」って思った時に連絡すると退職を決めてきてくれるサービスのようです。(なんでも商売になる時代)

 

自分がほぼ関わる事なく職場と縁を切る事ができると。良いですよねこれは。

 

何が良いって、圧力に負けてしまってどうしても辞める勇気が出ない人にとってメリットである事はもちろん、自殺する人が大幅に減ると思います。

 

ブラック企業に勤めていて圧力をかけられ仕事が辞められず、精神的に追い込まれてしまう人が非常に多いじゃないですか。

 

いざとなった時に頼れる退職代行サービスはそういった方にとっての精神安定剤にもなり得ますし、追い込まれてしまう前にこういったサービスを頼ってほしいと思います。

 

利用する際の料金の相場は会社によってバラバラのようですが、3万円前後の所が多いみたいです。②に投票した介護職員の方は自分に合いそうな退職代行会社を調べておくと良いと思います。

 

最後に

退職代行ようなサービスが流行るほど生きやすい世の中になっていくと思うし、応援したくなる業界です。

 

こういった、人の悩みを解消する為のサービスは今後も大きく伸びると思います。ブラック企業・ブラック介護事業所をバンバン淘汰してほしいですね。

 

あと、退職代行会社が儲かるのかどうか簡単に計算してみました(笑)

 

3万円で一日30件こなすとすると一日90万円。月に大体2700万円。年商3億超え。人件費以外経費もさほどかからなそうなので非常に儲かりそうですね

 

おやすみなさい。(今日は笑い入れる所なかったな…)

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。