介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【介護事業所】介護士が理想の上司に巡り会える確率は〇〇%

f:id:hareoku:20181103221346p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{うぬ

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

上司が嫌な奴ってのは相場で決まってるものだと思っているそこのあなた。意外とそんな事無いみたいですよ。

 

先日Twitterのアンケートを機能を使って、『介護士の方で、今働いている職場に尊敬できる上司はいますか?』という内容のアンケートをとってみた所、意外な結果になったので当ブログでもお知らせしたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

アンケート結果

早速ですがそのアンケート結果がこちら↓

 

 

尊敬できる上司がいると答えた方が全体の44%でした。このアンケートには1091名の介護士の方が回答して下さいましたので、1091名中480名の介護士が上司に恵まれているという事になります。

 

正直思ってたよりだいぶ良い結果でした。上司が原因で精神的に辛い思いをしているという話は嫌になるほど聞いてきたので、まぁ20%くらいだろうと思っていたんです。

 

しかしまさかの44%。約半数です。1091票も入っているのでまぁまぁ信頼できるデータですよね。

 

上司に恵まれているというのは本当に幸せな事だと思いますよ。上司良ければ全て良しって言葉があるくらいですからね(無い)。

 

職場に頼れる人が一人でもいると精神的な負担はだいぶ軽くなると思います。責任の重い介護職員の仕事だとなおさらです。44%の方、ジャスティスな上司のもとグッジョブです。

 

尊敬できる上司などおらぬと答えた56%の方へ

この記事は、尊敬できる上司などおらぬと答えた56%のうぬへ向けて書いています。

 

上司が原因で病んでる介護士さん相当居ると思いますが、このアンケート結果を見て熱いと感じませんか?バジリスクチャンスだと感じませんか? 

 

44%の介護施設・事業所に優秀な役職者がいるんですよ。何が言いたいかって、一回か二回転職したら高い確率で良い上司に巡り会えるという事です(確率論なので100回転職しても巡り会えない可能性もあります)。

 

どんな人を尊敬できるかなんて人によって違うという意見もあるかと思いますが、44%という確率が転職する際のひとつの指標になる事は間違いありません。

 

最後に

最後に言いたい事はこのツイートに集約されています↓

 

 

同僚にリスペクトされてる人って、ある意味職場内でのセールスに成功してますよね。こういう人は何処で何をしても良い結果を残します。僕も頑張らないと。

 

転職活動中の介護職員の方がフリーザ様のような上司と巡り会える事を願っています。

 

おやすみなさい。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。

 

プロフィール上のハレくんオススメ!の所にあるリンク先では、僕がオススメする介護士専門の転職サポートサイトや資格取得サポートサイト等を紹介しているので是非覗いてみて下さい。