介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【リスペクト】優秀な介護士とはこんな人の事を言います

f:id:hareoku:20181126222836p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{優&秀

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日、氷川きよしが大好きな利用者さんのお宅で、私は氷川きよしが大好きだという話を、未来永久にわたって続くんじゃないだろうかと思えるほど長い時間聞いていました。

 

そんな会話の中で、「氷川きよしより男前な男は日本にはいない」と豪語されるので、「この人はどうです?」と三浦春馬さんの画像を見せてみました。すると…

 

「これ、氷川きよしやん」

 

はい。どうやら80を越すとイケメンは全員氷川きよしさんの括りに入るようです。勉強になりました。ありがとうございました。

 

さて本題に入りましょう。今日は、優秀な介護士とはどんな人の事を言うのかを書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

優秀な介護士とはこんな人

優秀な介護士とは、同僚にリスペクトされる人の事を言います。

 

勤務表を見て「良かった今日はあの人がいる」、トラブルがあった時に「あの人に相談してみよう」、「あの人に認められたい」と思われるような、同僚にリスペクトされる介護士は超優秀ですよね。

 

利用者さんから人気もあり、同僚にもリスペクトされるって相当凄い事です。利用者と同僚双方に対して自分を売り込む事に成功しているんですから。

 

そういう人って独立しても比較的すぐ上手くいきますし、SNSを始めてもすぐに注目を集めるし、どんな業界にいっても第一線で活躍できます。

 

何故かって、本当の意味で自分を客観的に見る事ができるからです。相手の立場に立つ事が上手な人の事を商売上手と言うので、どんな仕事でも結果を残します。

 

相手の立場に立つって簡単そうで難しいんです。相当深く考えないと、人の気持ちなんて分かりません。自分が思っているほど相手の気持ちは単純ではないからです。

 

人は、自分の事になると必要以上に深く考える生き物です。客観的に見ると大した事ないように思える事でも、いざ自分が体験すると宇宙レベルで考え込んでしまうのが人間です。

 

その事を魂レベルで理解している人だけが、本当の意味で相手の立場に立つ事ができます。なので誰からもリスペクトされる無双モードに突入できるんですね。

 

自分を客観的に見る練習を日頃からしていると良いのかもしれません。

 

最後に

いくら同僚にリスペクトされているからと言って、利用者からの評判があまりにも悪いとかそんな人は優秀でも何でもありませんからね。

 

あと逆に、リスペクトどころか関わっちゃいけない人もいるので注意して下さい。

 

 

おやすみなさい。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。

 

プロフィール上のハレくんオススメ!の所にあるリンク先では、僕がオススメする介護士専門の転職サポートサイトや資格取得サポートサイト等を紹介しています。