介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【魔物】女性介護士を怒らせてしまった時の対処法

f:id:hareoku:20190120221931j:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{乙女

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

皆さんの職場には居ませんか?手に負えない女性介護士が。機嫌の良い日と悪い日が一発で分かり、周りの人達を困らせる魔物が…。

 

良い人の方が圧倒的に多いと思いますが、そんな方が20人に1人くらい居ると思います。いちいちぶつかり合っていてもキリが無いし、できる事なら大人しく過ごして欲しい…と思いますよね。

 

こちらの対応で魔物をどうにかコントロールする事はできないだろうか…といった、悩み解決の手助けにこの記事がなれば幸いです。

 

相手が男性の場合と女性の場合、年代なんかでも対応が大きく違ってくると思いますが、今日は女性の魔物介護士の対応方法について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

謝り方

魔物女性介護士に謝る場面に直面した時の謝り方をご説明します。

 

例えば、書類に記載ミスをしてしまい、魔物の逆鱗に触れたとしましょう。そんな時に絶対に言い訳をしてはいけません。

 

「今日は介護士の勤務人数が少なくて…」みたいな言い訳をしてしまうと余計に怒らせてしまいます。なぜなら魔物は、ミスをしてしまった事に対して怒っているのでは無く、自分をイライラさせた事について怒っているからです。乙女なのです。

 

なので正しい謝り方は、「私のミスが原因で魔物さんを怒らせてしまってすみません…」や、「私のミスを見つけて嫌な気分にさせちゃいましたよね?すみませんでした…」これらが正解です。

 

こんな感じで謝ると高確率で気分は落ち着き、その後も気分良好に過ごしてもらえます。超平和的です。争う事が大嫌いで、とにかく物事を丸く収めたい方にはオススメです。

 

上の例で言いますと、ミスした事はきちんと反省すべきですが、魔物の虫の居所が悪い日は1のミスに対し10の怒りをブツけてきますので、そんな時の対処法になります。是非ご活用下さい。

 

色んな場面を想定し、色んな対処法を書いていこうと思いましたが、今日の所は謝り方について書いた所で僕はお風呂の時間です。このシリーズ時々やろうと思います。

 

 最後に

皆に魔物だと思われているあの人は、実は誰よりも乙女なのです。乙女が強がると魔物に進化します。メガシンカするともう手に負えない状態です。もうどうにも止まりません。

 

 

もし魔物に好意を持たれてしまったら…逃げて下さい

 

おやすみなさい。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。

 

プロフィール上のハレくんオススメ!の所にあるリンク先では、僕がオススメする介護士専門の転職サポートサイトや資格取得サポートサイト等を紹介しています。