介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【新介護資格】スマート介護士について語ります

f:id:hareoku:20190206223758p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{暑い

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

先日購入したパジャマが暑すぎる!(唐突)

 

このパジャマを着た上で布団をかけると、「もしかして僕体どこか悪いんじゃね?」って思うほど暑いんです。つまり、パジャマとしては機能しません。パジャマなので外出もできません。冷え性の友達にプレゼントしようかなと思っています。

 

という事で今日は、新しく購入したパジャマについて書いていきたいと思います。

 

嘘です。新資格のスマート介護士について書いていきます。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

スマート介護士とは

知らない人も多いかもしれませんので、まずはスマート介護士について簡単に説明します。

 

スマート介護士とは、今年の3月に新設される介護資格で、介護ロボットやセンサー機器等を効果的に活用し、介護の質の向上と仕事効率化を図れる介護士だそうです。

 

細くてスタイルの良い介護士に与えられる称号とかじゃないですからね。スマートフォン的なニュアンスです。

 

評判は?

先日こんなツイートをしてみました。

 

 

全体的な評判は分かりませんが、Twitterではネガティブな反応が多かったです。僕も正直、取得して活躍できるイメージは沸きませんでした。

 

でも最近少し考えが変わってきています。

 

スマート介護士について最も注目すべき所、それは、現状期待値が低そうな所です。注目している人が少ないという事はチャンスでもあります。2スルーのバジリスクチャンスです。

 

今のところ介護現場でロボットやAIの使用が主流になっていないのでイメージしにくいですが、そういったものを活用する事になる時代は確実に来ます。現状では想像もできないほど、介護の仕事は変貌するかもしれません。

 

そう考えると、スマート介護士のような資格は将来的に必要とされる可能性は高いですよね。類似した資格も出てくるかもしれませんが、注目度が低い内に取得しておく事で、将来的に良いポジションが取れるかもしれません。ポジション取りに関しては先行者が圧倒的に有利ですからね。

 

受験申込は1月31日までとなっていましたが、ネット申し込みのみ受付延長しているようなので、気になった方はググって調べてみて下さい。試験日は3月17日です。

 

最後に

旨みって、誰も向いていない方向にあるものなので、もしかするともしかしますよね。 未来を予測する事を習慣化して、将来的に活躍できそうな資格などがあれば積極的に取得するのも良いと思います。

 

慎重に未来予測したのに天井単発って事も頻繁にありますけどね!

 

おやすみなさい。

 

【これまでに紹介した介護士専門の転職サイトまとめ】

www.kaigo-harekun.com

 

 

プロフィール上のハレくんオススメ!の所にあるリンク先では、僕がオススメする介護士専門の転職サポートサイトや資格取得サポートサイト等を紹介しています。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。