介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【期待】認定介護福祉士資格について思う事

f:id:hareoku:20190309225414p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{今日は真面目

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、認定介護福祉士について思う事などを書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

認定介護福祉士とは

認定介護福祉士がどんな資格なのか簡単に説明すると、介護福祉士の上位資格です。介護現場の優秀なリーダーとして活躍する事を期待されている資格です。養成研修を受けるには、介護福祉士として5年以上の実務経験が必要だそうです。

 

介護業界は万年人材不足で、必然的にレベルの低い人材も集まりやすい状況になっています。なので、チームのまとめ役であり指導者である優秀なリーダーが結構な数必要だと思うんですよね。

 

介護業界の優秀なリーダーを輩出するという認定介護福祉士のコンセプトは、今の介護現場の本質をついていると思います。期待できそうな資格ですね。

 

養成研修のトータル時間や費用について

研修の内容に関しては、色々ありすぎて長くなるのでカットします(笑)

 

研修の受講費は、30万円~40万円だそうです。この金額に対し、SNSでは、「高すぎる!」という意見が多くみられました。

 

この金額に対する僕の意見は、「まだ分からない」です。40万という大金をかけて取得したとしても、それなりの見返りがあれば、決して無駄にはなりませんよね。

 

ボールペン1本1000円と聞けば高く感じるし、ランボルギーニ1台500万と聞けば安く感じます。金額だけを見るんじゃなく、その物の適正価格を見極めた上で、高いか安いかを判断する事になります。

 

なので、40万が高いのか安いのかはまだなんとも言えませんね。まだ先が見据えにくい現状です。

 

研修の所要時間はなんと600時間。600時間を長いと捉えるか短いと捉えるかは人によると思いますが、僕は600時間は無理です。長すぎます。600時間あれば、認定介護福祉士資格と同等の資産を形成できるんじゃないだろうかという考えに辿り着いてしまいました。

 

稼げる資格なのか

今の時代、資格を活かして稼ぐ方法はいくらでもあると思いますが、ここでは給料をベースに考えてみたいと思います。

 

介護福祉士の上位資格であり、介護福祉士をも束ねるリーダー的な立ち位置という事なので、介護福祉士より稼げる事は間違いないでしょう。

 

勤続(業界)10年の介護福祉士の賃金が8万円アップされる事や、年収440万円以上ルールを考慮すると、認定介護福祉士の年収は500万円前後ではないだろうかと予想します。

 

看護師と同水準にという事を考えてそうではありますよね。また新しい加算が爆誕ですね。年収5000兆円くらいもらえるとベストなのですが。

 

最後に

皆さんは認定介護福祉士の養成研修受けようと思いますか?結構魅力的な資格なので、悩んでいる方も多いかもしれませんね。

 

なりたい自分になる為に必要な資格なのであれば、迷う事はありません。取得に向けてすぐに動き出す事をオススメします!

 

 

僕は、介護予防系で価値の高そうな新しい資格が出たら取得したいと思います。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。