介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【介護士】転職後、前の職場の方が良かったと思ってしまう生命の不思議について

f:id:hareoku:20190331224857p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{トラップ(罠)

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、転職後に、前の職場の方が良かったと思ってしまう生命の不思議(大袈裟)について解説していきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

過去を美化してしまうのが人間?

職場の人間関係や労働環境が原因で、心身共に追い詰められ退職し、新しい職場で働き始めたものの、前の職場のマシだった…と、退職した事を後悔してしまった経験、ありませんか?

 

SNS上や僕の周りで、そういう経験がある介護士さんが本当に多いんですよね。職場に通う事が苦しくて苦しくて、覚悟を決めて、勇気を出して退職届を提出した職場の方がマシだったなんて事が、こうも高確率で起こるものでしょうか。

 

転職に失敗する事は当然あると思いますが、本当に前の職場の方がマシなのでしょうか?いざ前の職場に戻ってみると、やっぱり転職先の方がよかった…ってなるのが人間なのではないでしょうか?

 

こんな疑問が生まれたので、その心理について調べてみました(笑)

 

嫌な記憶は薄れていく

人間は、嫌な思いをした過去の記憶にはリアリティを持ちづらく、過去と現在で同じ苦しみを感じていたとしても、現在の苦しみの方が大きいと感じてしまうそうです。良く言えば、沈んでも時間が立てば、ある程度立ち直れるようにプログラムされているという事ですね。

 

それに、離れてみて初めて分かるありがたさもありますよね。恋愛でもそうじゃないですか。付き合っていくのが嫌になって、別れた後しばらく時が経つと、相手の良い所ばかりを思い浮かべてしまうっていうアレ

 

人間は、悪い記憶が薄れるような基本構造になっています。そして、良い記憶は悪い記憶ほど薄れません

 

これが、転職後に前の職場の方が良かったと感じてしまう原因だったようです。

 

こんな事をブログに書いて結局何が言いたいのかって、昔と今を比べて、昔の方が良かったと感じてしまう罠にかかからないようにしましょうという事です。(介護士についてあまり関係ない内容ですみません)

 

この理屈でいくと、日々不幸になっていく事になりますよね。恐ろしい心理です。過去に執着するのはやめて、今と未来の事を考えて生きるのが正解なのかもしれませんね。

 

最後に

先日、部屋の片づけをしている時に、ポケットモンスター(銀)が出てきたんですよ。あのルギアが表紙のやつ。

 

そのポケモンのゲームを見て、子供の頃は好きな時間にゲームして、毎日友達と遊んで、楽しかったなぁ…今は毎日忙しくて大変だもんなー…とか思っちゃったんですねよ。バッチリ罠に引っかかってしまったわけです。

 

過去の思い出にひたるのは良いとして、過去を比較するのってナンセンスなんだなーと思いました。

 

最後にもう一つ、人生の罠について書いたツイートを貼っつけて終わりたいと思います。

 

バスケは、諦めたらそこで試合終了ですが、人生は、調子に乗った時点で試合終了って安西先生が言ってました。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。