介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護士】利用者さんが心を開いてくれた瞬間の話【体験談】

f:id:hareoku:20190511221643p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{僕はますかけ線

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

皆さんは、占いって信じますか?

 

僕はあまり信じていません。でも楽しい!凄く楽しい!!(すかさずフォロー)

 

朝のニュース番組なんかで、自分の星座の運勢が『今日は最高です!1位です!』なんて言われていると、テンション上がりますよね。この占い効果、介護現場で非常〜に活用できます。

 

今日は、占いによって利用者さんの心が開いた話(僕の体験談)をしたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

僕の体験談を話します

僕の体験談で、介護士の方の役に立ちそうな話何かないかな〜と考えていた所、『あの話をしよう』と思えるものがありました。

 

冒頭でも述べていますが、占いの効果で利用者さんが心を開いてくれたって話なんですけど、これ結構いろんな場面で使えると思います。

 

占いは老若男女問わず通用する

訪問介護サービス(生活援助)を利用する事になった利用者さんがいたのですが、その方本当は、介護サービスを利用したくありませんでした。

 

要介護状態であるにも関わらず、一人暮らしである事を心配したご家族の強い勧めに、しぶしぶ利用する事を承諾したという感じでした。

 

そんな感じなので、介護士の訪問中、とにかく早く帰ってほしいオーラが凄いんです(笑)

 

10分くらい居ると、「もう終わって、早めに帰って良いよ」なんて言われますし、「しばらく休んでもらおうかしら」なんて事は訪問する度に言われていましたね。優しめのベジータという感じでした。

 

もともと、中々他人に心を開くタイプではないそうで、孤独を愛しているような方だったそうです。ベジータですね。

 

そんなある日の訪問日、早く帰ってほしいオーラに苦痛を感じていた僕は(笑)、その場の雰囲気をとにかくなんとかしたく、何か雰囲気を変えられる一言はないかと考えた結果、こんな言葉を口にしたんです

 

「僕、手相見えるんですよー」

 

…。

 

他になんかあったやろと。合コンかと。

 

手相なんて、テレビで見た事ある程度の知識しかない僕が何故あんな事を言ったのか、今考えても謎でしかありませんが、その場の雰囲気を変えたい一心でした。

 

で、利用者さんの手相を見せてもらいながら、「生命線が長いですねー!健康で長生きできますよ!」とか、「あっ!天下筋がある!これは天下を取れる器がある人にある線ですよ!」とか

 

とにかく大袈裟に手相を褒めまくったんです。これでもかという程に。雰囲気を変えたい一心で。ベジータに対して。

 

するとまぁ、めちゃめちゃ嬉しそうなんですよ(笑)

 

あれは完全に打ち解けた瞬間でした。最終的に良い関係が築けたのですが、きっかけは間違いなくあの手相を見た事だったと思います。

 

手相占い等の占いは、老若男女問わず高確率で盛り上がります。

 

利用者さんが中々心を開いてくれない時や、落ち込んでいる時、合コンの時等、是非活用してみて下さい。

 

 最後に

高齢者の方って、占いとか結構好きな方が多い気がするので(特に女性)、レクに占いを取り入れるのもありかなと思いますよね。

 

介護が必要になっても、自分の事は自分でやりたいし介護なんて受けたくないというのが殆どの利用者さんの本音だと思うので、どうにか心を開いてもらって、良い関係を築く必要がありますよね。

 

 

ゴージャスな容器でテンションを上げてもらうのもアリだと思います!

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。