介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【お金とは】介護士が持っているお金に対するマインドブロックを解除しにかかります

f:id:hareoku:20190612210304p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{お金とはなんぞや

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、介護業界に蔓延る、お金に対するマインドブロックを解除しにかかりたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

お金を稼ぐ事は悪なのか

「この仕事はお金じゃない」

 

長く介護士やってると、一度は耳にする言葉ですよね。

 

皆さんはこの言葉を聞くとどう思いますか?僕は、お金というワードを利用して、自分を良い人に見せようとしているんじゃないかと思ってしまいます。

 

わざわざお金というワードを入れなくても、介護が良い仕事である事を伝える事はできますからね。「人生の先輩を相手に仕事ができるので色々勉強になる」とか言えますもんね。

 

介護士だけじゃなく、日本人は、お金が好き=悪みたいなマインドを持っている人が多いと思います。

 

このマインドの人が多い理由は、詐欺まがいな事をして大金を稼ぐ悪い稼ぎ方をする人が沢山いるからだと思います。悪い人達に植え付けられたマインドなのかもしれないですね。

 

でも介護士のように、世の中の為になる良い事をして、お金を稼ごうとするのは決して悪い事じゃなくないですか?

 

皆が皆お金を稼ごうとしない世の中になってしまうと、当然経済は回らなくなるし、とんでもなく不幸な世の中になっていくと思うんですよね。

 

お金を稼いで使う事で、その使ったお金が、また別の人の所に届いて、今度はその人がまたそのお金を使って、ってお金は循環していくものですよね。

 

お金が循環する過程では、家族を養う為に使われたり、欲しいものを買う為に使われたり、生きていく上で必要なものを買う為に使われたりと、お金は幸せの為や生存する為に使われていますよね

 

なので、沢山お金を稼いで沢山お金を使ううのは、正義です。ジャスティスです。「お金じゃない」なんて、お金を汚いもののように扱う事そ悪ではないでしょうか。

 

ただ、貯め込み過ぎるのはよくないですけどね。いくら稼いでも、使わないと結局は循環を止めてしまいますから。稼ぐ事と使う事はセットです。

 

お金とはなんぞや

そもそもお金とはなんぞやって、お金=時間じゃないかなと思うんですよね。

 

例えば掃除をするとして、ホウキを使うより掃除機を使った方が断然早いですよね。でも、掃除機を手に入れるにはお金が必要です。つまりお金とは、時間を短縮させる為の道具ではないかと。

 

時間が短縮できるって事は、寿命が延びるって事と同じじゃないでしょうか。ホウキだと1時間かかる掃除が、掃除機だと20分で済むんです。

 

その浮いた40で、本を読んだりゲームをしたり、自分の好きな事ができますよね。これって潜在的に寿命が伸びていると言えると思うんですよね。自由が買えるみたいな。

 

こんなに便利な物が本心で嫌いな人なんて居ます?こんなに人を助けてくれる諭吉は悪者ですか?「この仕事はお金じゃない」なんて、お金を悪者扱いするのはもうやめましょう。

 

物理的にはただの紙切れであるお金を価値あるものに変える為に、稼いで使って循環させていきましょう!介護報酬が低いと思うなら、素直に声に出しましょう!

 

最後に

お金について、笑い無しで語りきりました。

 

福祉の仕事でお金を稼ごうとするのは悪なんて、そんな価値観はもう捨てましょうね。ちゃんと使って循環させればいくら稼いでも問題ないので!

 

しかし年金制度はオワコン的なニュースを見ると、稼いでも使わない思考な人が増えそうで心配ですよね。

 

最後に、この年金問題のニュースに対する僕の友達の名言を置いておきます。

 

「酒だ!浮世の悩みは酒で忘れろ!」

 

おやすみなさい。

 


【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。