介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護士】業務時間中のタバコ休憩はアリかナシか

f:id:hareoku:20190711101400p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{やめとこう

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

最近、業務時間中のタバコ休憩について話題に挙がる事が多いですよね。例えば、業務時間中に漫画を読む事は許されないのに、一服する事は許される。そんなのオカシイじゃないかと。確かにオカシイと思います。

 

非喫煙者からすると、ただ居なくなっているだけですからね。口には出さなくても、心の中では、業務時間中にタバコとかふざけるな!と、思われていると思います。

 

という事で今日は、介護士が業務時間中にタバコ休憩に行く事について、僕の意見を書いていきたいと思います。

 

(スポンサーリンク)

 

 

業務時間中の一服はアリ?ナシ?

介護士が業務時間中にタバコ休憩に行くのがアリかナシかと聞かれたら、ナシですよね。

 

公務員の場合だと、職務専念義務というものが法律で規定されていて、労働時間中は、使用者の指揮命令に従い、その職務に専念する義務があるとされています。

 

なので、公務員が業務時間中に一服すると、法律的にアウトになると思われます。

 

公務員ではない場合ですが、法律的にはグレーでも、就業規則等に記載があると思います。法律で規定されていないからといって、公務員はダメで民間労働者は良いなんて事は無いですよね。業務時間中の一服はナシと言わざるを得ないと思います。

 

業務中の一服はやめた方が良い

ここからは僕の個人的な意見ですが、アリナシ以前に、介護士は業務中の一服はしない方が良いです。

 

というのも、外で一服中にホールで転倒事故が起こった場合、たとえ防ぎようが無かった転倒だったとしても、一服中だった人に非が無い事には絶対になりませんよね

 

転倒した方の家族からすると、転倒事故が起こった時に一服中だった介護士がいるなんて知ったらどんな事を思い、どんな行動を起こすでしょうか。恐ろしい事になると思います。

 

僕は正直、『仕事中に5分抜けるくらい良いじゃん』と思ってしまうタイプの人間ですが、それじゃダメなんですよね。やっぱりやめておいた方が良いと思います。自分の為にもです。

 

口が寂しくてどうしようもない時、利用者さんの前でガムを噛むというのもあり得ないですし、どうすれば良いんだ…と頭を悩ませている方も多いかもしれませんが、シンプルに我慢するしかありません。水飲みましょう。

 

最後に

もしベジータが上司だった場合、業務中に一服なんてしているのがバレた時には、瞬殺間違い無しですからね。ベジータが上司だと思って、我慢しましょう。

 

堅苦しい事を言うのは嫌いですが、自分のリスク回避の為にもやめておきましょう。

 

あと、誰かが一服で抜けている間、非喫煙者はその分の負担を強いられる訳なので、怒るのは当然です。非喫煙者にタバコ休憩を指摘されて、反論するのはちょっと違うんじゃないかなとも思います。

 

 

逆ギレもやめましょうね。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】 

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。