介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんです。おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、PV数は230万PVを突破しました。

【副腎疲労】謎の体調不良が続いている介護士さんには絶対に見てほしい記事です

f:id:hareoku:20190714220851p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{福神漬け

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

皆様、『謎の体調不良が続いている』なんて事はありませんか?

 

それ、副腎疲労(ふくじんひろう)が原因かもしれません。

 

こちらのツイートをご覧ください。

 

 

ウェブに丸投げせず、副腎疲労に関する知識をこのブログでシェアさせて頂く事にしました(笑)

 

という事で今日は、謎の体調不良は副腎疲労が原因かもしれないという事について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

副腎とは

副腎とは、腎臓の上らへん(アバウト)にあり、コルチゾールを分泌してくれる小さな臓器です。

 

コルチゾールは、『今日も頑張るぞー!』と、ヤル気を出してポジティブな気持ちにさせてくれる、楽しく生きていく上で必要不可欠なホルモンです。

 

副腎が疲れると、コルチゾールが分泌されにくくなり、うつっぽくなったり、イライラしたり、疲れが取れにくくなったり、朝が弱くなったりするそうです。

 

副腎が疲れる原因と対策

副腎疲労になる原因はストレスです。ストレスを溜め過ぎると、副腎が疲れてしまい、コルチゾールを分泌する働きが弱くなります。

 

コルチゾールはストレスと戦ってくれるホルモンでもあるので、ストレスと戦わせ過ぎると疲れてしまい、大ザル化したベジータと戦った後の悟空のような状態に陥ってしまうんです。

 

日頃からストレスを発散する事を意識しないと、すぐに副腎疲労になってしまいそうですね。なんてったってストレス社会ですから。

 

ドラゴンボールの天津飯なんか絶対副腎疲労ですよ。暗いですもん。真面目過ぎる。絶対コルチゾール出てない。ノリが悪過ぎる。カッコつけてないでもっと他のZ戦士と遊ばないといけないと思う。

 

それともう一つ、副腎疲労になる原因があります。それは、コーヒーの飲み過ぎです。(カフェインの摂り過ぎ)

 

先日の記事にも書きましたが、僕カフェイン中毒になってしまったもので、カフェイン中毒について結構調べたんです。するとなんと、カフェインを摂り過ぎると副腎が弱ってしまうという発見がありました

 

コーヒーやエナジードリンクって、飲むと眠気が覚めて一時的に元気になるじゃないですか。あれは、カフェインが作用し、副腎からコルチゾールが分泌されるかららしいのです。

 

つまり、カフェインを摂取する度に副腎を働かせる事になるので、ストレスを与え続けた時と同様に、副腎が疲れてしまうんです

 

ちなみにわたくし、ここ数日コーヒーを一切飲んでいないのですが、なんだか体調良いんですよね。ダルくない。本当に。(でも朝は相変わらず弱い)

 

謎の体調不良が続いているという方は、ストレスを発散しつつ、カフェイン摂取量を減らしてみる事で劇的に体調が良くなる可能性があります。人生が変わります(大袈裟)

 

最後に

一日に何杯もブラックコーヒーを飲んでいた僕は、もしかすると副腎疲労が慢性化していたのかもしれません。この前のカフェイン中毒がトドメの一撃になり、副腎疲労かもしれない事に気づかせてくれました。

 

カフェイン中毒になるまで、副腎なんて言葉聞いたこともありませんでした。『副腎?カレーの隅っこにあるやつ…じゃないよね…?』←こんな感じでした。

 

もし、謎の体調不良が続いているなら、ストレスとカフェイン摂取量を意識して生活してみて下さい。体調不良とメンタル不調が劇的に改善するかもしれません。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。