介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんです。おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、PV数は230万PVを突破しました。

【介護士】利用者から「イエス」を引き出す方法【イエスセット】

f:id:hareoku:20181215222354p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{YES

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

介護士やってると、利用者さんに「イエス」と言ってもらいたくなる場面に高頻度で遭遇しますよね。

 

入浴してもらおうとする時や服薬してもらおうとする時なんかは、イエスと言ってもらえる事を神に祈るほどです。

 

そこで今日は、利用者さんから「イエス」を引き出せる確率が上がる、『イエスセット』という心理テクニックをシェアしたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

イエスセットとは

イエスセットとは何かを簡単に説明すると、イエスを貰う前に、いくつかイエスを貰っておくというものです。

 

分かりにくいと思うので例を挙げて説明させてもらいますね。

 

例えば、利用者さんに服薬をしてもらおうと声かけを行う前に、簡単な事に対してイエスの返事をいくつかもらっておきます。

 

「このお皿お下げしても良いですか?」→「お茶入れておいて良いですか?」→「服薬してもらえますか?」

 

といった具合に、絶対に拒否しないであろう事に対して、2、3回イエスを先に貰っておく事によって、目的のイエスを引き出せる確率が上がるという心理テクニックです。

 

先日メンタリズムや心理学について調べていた時に知ったテクニックなのですが、これは介護業務に使えるなと思ったので、このブログを見て下さっている介護士の皆様にシェアさせてもらう事にしました。

 

非常に使えそうですよね。人間は、同意の連続の後で拒否をする事が難しい構造になっているそうです。

 

どんな心理テクニックが有効なのかは利用者による

しかし誰にでも通用するという訳でもなさそうですよね。入浴をしないという事を心に決めている利用者さんに対してイエスセットは通用しないと思います。

 

「お風呂」というキーワードが出た瞬間、表情がコイキングからギャラドスに変化する方がいますし、「お薬」という言葉を聞くと、ブロリーのように怒りをあらわにする方もいます。

 

そういった方には、イエスセットではない別の心理テクニックを活用するべきだと思うので、また何か見つけたらシェアさせてもらいますね。

 

心理テクニックを使ってみたり、工夫して声かけをしても、上手くいかない時は上手くいかないので、その都度自分を責めたりしないでほしいと思います。

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

自信満々の人より、自己評価があまり高くない人の方が、伸び代もあって仕事もできると思うので、パッパッと気持ちを切り替えながら頑張っていきましょうね。

 

最後に

イエスセットに関する記事を書いていて、『あの利用者さんに有効そうだな〜』という気持ちになったので、僕もどんどん活用していきたいと思います。

 

こういうテクニックを使って、仕事が上手くいったら嬉しいですよね。介護士やってて良かった〜ってなりますよね。ならないか。

 

イエスセットは悪用されやすい心理テクニックでもあるそうなので、変な事にイエスと言わされないようにも気をつけて下さいね。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。