介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【ポリマー地獄】介護士なら必ず身につけておくべき知識

f:id:hareoku:20191012212336p:image

f:id:hareoku:20191012212346p:image{ポリマーの惨劇

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、介護士なら必ず身につけておくべき知識を1つ紹介します!このブログ史上最も有益な情報になるかもしれません。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

介護士なら必ず身につけておくべき知識とは

 

まずはこちらのツイートをご覧ください。

 

 

オムツやリハビリパンツを洗濯機で回してしまった経験、介護士の皆さんならありますよね!?無いという方は安心して下さい。今後必ず一回はヤると思います。

 

これをやってしまうと、洗濯機の中や洗濯物がポリマー(ゼリーのようなツブツブ)だらけになってしまうんです。全てのポリマーを手作業で完璧に取り除こうと思うと、2日くらいかかるんじゃないでしょうか。

 

殆どの方が、バサバサと洗濯物を振って、ある程度ポリマーを落として、再度洗濯機で洗濯物を回し、乾いた後で再度バサバサ洗濯物を振るという作業を行っていると思います。何度手間やねんと。

 

僕も昔何度かリハビリパンツやパッドを洗濯機で回してしまった事がありまして、その経験のトラウマを昇華させる為に、冒頭にあるツイートのような事を時々呟いているのですが、そんな中、何名かのフォロワーの介護士さんから超有益な情報を頂いたんです。その内容は…

 

『オムツやリハビリパンツを洗濯機で回してしまった時は、塩(大さじ2杯程度)を入れて再度洗濯するとポリマーが溶けて無くなりますよ』

 

というものでした。そんなバカな…という半信半疑な気持ちでググってみたところ、塩にはポリマーを小さくさせる効果があるとの事です。完全に溶けて無くなる訳ではないようですが、塩対応の後は格段にポリマーが取れやすくなるそうです。

 

知らなかった介護士さんも多いと思います。僕も知りませんでした。こういうのを有益な情報と呼ぶんだと思います。

 

介護士は地球に味方されている

私たちが住んでいる地球の約70%は海に覆われているという事実があるのですが、この事実は、オムツ類を洗濯機で回してしまった介護士に配慮し、塩を生産するためではないかと考えられるんですよね。我々介護士は、地球に味方されているという事です。頼もしいですね。

 

ただ一つ懸念されるのは、塩を洗濯機に入れて、洗濯機が壊れないのかという点です。何回もやってると多分壊れます。地球は洗濯機の敵なのです。

 

なので、大きな容器に洗濯物を一旦移し、その中に塩を入れて軽く手洗いした後で、洗濯機で回す事をオススメします。

 

こういった事態は、時間に追われている夜勤明け間近に起こるケースが多いので、時間に追われている時こそ仕事に集中して、事故やミスが起こらないように注意しましょうね。

 

最後に

今日書いた事を簡単にまとめると…

 

オムツやリハパンを洗濯機で回すとポリマーで大変な事になる→塩でポリマーが溶けるという事実発覚→塩を入れて再度洗濯すると洗濯物に付いたポリマーが取れやすくなる→地球の70%は海→海は塩を生産する→地球は介護士の味方→塩で洗濯機が壊れる可能性がある→地球は洗濯機の敵

 

という事ですね。

 

この記事を見て下さった介護士さんは、今後ポリマーの惨劇に対面した時、落ち着いた塩対応ができると思います。ポリマーが塩で溶けるという事、是非覚えておいて下さい。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。