介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんです。おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、PV数は230万PVを突破しました。

【介護士】勤続年数が長いだけで偉そうな人がいかに間違っているかについて【脱年功序列】

f:id:hareoku:20191017202107p:image

f:id:hareoku:20191017202119p:image{オカシイよなぁ…

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、勤続年数が長いだけで偉そうな人が、いかに間違っているかという事について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

年功序列ってオカシイ

先日こんなツイートをしました。

 

 

あなたの職場にも居ませんか?勤続年数が長いだけで、まるで王様にでもなったかのような人。結構多いと思います。

 

勤続年数が長くて、真面目で、仕事がデキる先輩の事は尊敬すべきですけど、勤続年数が長いだけで全然仕事しない先輩介護士に偉そうにされても、後輩の介護士からすればストレスの対象にしかなりませんよね。

 

日本には年功序列の文化があるので、本人も勘違いしちゃってるんですよね。長く勤める=偉いという認識になってしまっている人が多いんだと思います。しかしこの認識は絶対に間違っています。絶対という言葉は嫌いですが、これは絶対です。

 

勤続年数で実力は測れない

例えばですけど、ポケモンGOをスマホにインストールしているAさんとBさんが居たとします。AさんがポケGOをインストールしたのは1年前なのに対し、Bさんはまだ3ヶ月しか経っていません。

 

しかしAさんはアプリをインストールしただけで最初の30分しかプレイしていません。Bさんは、毎日2時間みっちりプレイしています。

 

そんなAさんとBさんがポケモンバトルをしたら、どっちが勝ちますかね?100%Bさんですよね。ポケGO界ではBさんの方が上ですよね。

 

仕事もそれと同じで、ただなんとなく10年勤務し続けた人よりも、学習しながら真面目に3年勤務した人の方が実力は完全に上ですし、評価されるべきです。年功序列って本当にオカシイですよね。

 

介護士の業務なんて、特に実力の差が分かりやすいと思います。先輩介護士が利用者さんに声かけをしているのを見て、『なにその失礼な声かけ…』なんて事を思った瞬間はありませんか?そんな先輩に偉そうにされても、言う事を素直に聞こうなんて思えませんよね。

 

なぜこういう事をブログに書くかと言うと、たまたまこの記事を見た偉そうな先輩介護士が、職場での態度を改めてくれるかもしれませんし、そういう人に悩まされている新人介護士の方や中堅介護士の方に向けて、あなたが間違ってるんじゃないんですよ!という事を伝えたいからです。オカシイ事にはオカシイと言いたいんです。

 

オカシイ事やオカシイ人を変えるのは非常に難しく、時間がかかる事ですから、少しづつでもオカシイ事にはオカシイと声に出せる人が増えれば良いなと思います。

 

オカシイ事に悩まされている人は、自分が正しいという気持ちをしっかり持って仕事をこなしていきましょうね。

 

最後に

悩まなくて良いと言われて悩まなくて済むなら、苦労しないと思うんですけど、オカシイ人に対して悩まされるほどバカらしい事って無いので、悩まなくて良いと思います。

 

周りとの協調性は大切にしつつ、自分が正しいと思う事を遂行していけば良いんです。『だって先輩怖い』と思うかもしれませんが、フリーザのようにデスビームを撃ってくる訳じゃありませんからね。

 

そういう人が年功序列文化に乗っかって、介護主任や管理者になってしまうと、働いている介護士だけじゃなく、利用者さんも気の毒ですよね。日本の年功序列文化ホントやめましょう。

 

おやすみなさい。

 

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。