介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【必見】コロナ感染が確認された介護施設に勤務する介護士に支給される危険手当について

f:id:hareoku:20200504103901p:image

 

f:id:hareoku:20200328200447p:plain{損しないように

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は急遽記事を書いてます。タイトルにもある通り、厚労省は、コロナ感染が確認された施設に勤務する介護士等に、危険手当を支給する方針を固めたそうです。詳しくは、下記ツイートの引用先、ニュースサイトjointさんの記事をご覧下さい。

 


全ての介護士さんが知っておくべき情報なので、ツイートだけでなく、ブログも活用してシェアさせてもらいたいと思います。重要必見なニュースなのに遅くなってすみません。

 

まだ方針を固めた段階で、詳細はまだ分からないので、現時点で分かっている事と、押さえておくべきポイントについて簡単にまとめておきます。今後新しい情報が出たら、Twitterと当ブログで、改めてシェアさせてもらいますね。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

支給対象は感染者にサービス提供をしている施設(事業所)

危険手当が支給されるのは、コロナウイルスに感染した利用者がいる介護施設(事業所)を予定しているようです。(まだ具体的な支給要件は決まっていません)

 

『感染者の居ない施設にも危険手当を支給すべき』という介護士さんからの意見が沢山ありましたけど、これは正論ですよね。感染者が出たので休みます!施設休業します!入居者の皆様はご自宅へ帰って下さい!という訳にはいかない仕事なので、『危険手当』とするなら、介護士全員に支給すべきだと思います。

 

でも既に補正予算は成立していて、現状捻出できる財源の額が決まっているので、ここから覆すのは無理そうですね…。次の補正予算案に注目ですね。

 

支給はいつ頃から?

危険手当の支給はいつ頃から始まるのか、という事ですけど、多分割とすぐに始まると思います。最近の政府の対応は、めちゃくちゃスピーディーです。

 

小規模事業者や個人事業主を支援するための給付金なんて、5月の1日から申請が始まって、最短で5月8日には振り込まれるみたいですからね。数百万社から申請があると予想されていて、そのスピード感はもはや5Gの領域です。

 

そんな感じなので、今回ばかりは介護業界への危険手当支給も音速で対応してくれるはずです。2ヶ月も3ヶ月もかかっていては、話になりませんからね。

 

注意点

上に挙げたツイートにもある通り、危険手当が支給されているはずなのに、給料に反映されていない、なんていう悪どい事態に注意しておいて下さい。危険手当の事を知らないと、その事態を防げないので、ニュースは日々チェックしておく事をオススメします。僕からもシェアします。

 

介護施設(事業所)、介護士への危険手当ての支給を決めるのは自治体なので、そういった事がもし起こった場合は、自治体に相談すれば良いと思います。世の中クリーンな経営者ばかりではないと思いますけど、それだけは阻止して下さい。悪ど過ぎます。

 

持続化給付金について

あと一つ、持続化給付金という制度について簡単に説明しておきます。

 

持続化給付金とは、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給してくれる制度です。条件は、前年同月比で売上が半減している事

 

例えば、今年の4月の売上が、昨年の4月と比べて50%以上ダウンしている場合、法人なら最大200万円の給付金を貰う事ができます。小規模な事業所にとっては大きな金額だと思うので、自分の勤めている施設や事業所が該当しそうなら、チェックしてみて下さい。詳細は経済産業省のホームページから確認できます。

 

最後に

現状シェアできる事はこれくらいです。他にも、雇用調整助成金等、コロナ対策に関する支援は沢山あるので、勤務自粛要請によって給料が下がってしまった介護士さんや、売上が激減してしまった事業者さんは、助成金、給付金関連の情報収集は必ず行ってほしいと思います。

 

今後もTwitterやブログで、新しい情報はシェアしていきます。僕も常に情報収集してるので、介護士さんからの個別の質問に、分かる範囲で答えていければと思っているので、お困りの介護士さんはご一報下さい。

 

今日は以上です。超絶真面目な記事を最後まで見て頂きありがとうございました。おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

TwitterLINE@、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方も是非よろしくお願いします。