介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、260万PVを突破しました。

【自律神経】夜勤中に死ぬかと思った話【注意喚起】

f:id:hareoku:20200603153851j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、僕が夜勤中に死ぬかと思った話をします。(もう何年も前の事ですが)

 

多くの介護士さんに、自分の身体を大切にしようと思ってもらえれば良いなと思い、この記事を書く事にしました。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

まずは先日の僕のツイートをご覧下さい↓

 

言うまでもなく、不規則な生活をしていると、自立神経が乱れます。自立神経が乱れるとどうなるかというのは、他の記事にも沢山書いてあるので、ここでは省略させてもらって、今日は、自立神経がイカれちまってた頃の、僕の実体験を紹介します。

 

自立神経が乱れると僕みたいになりますよ!気をつけて!

 

という注意喚起です。

 

夜勤中に死ぬかと思った話

僕は介護士になってから最初の3年間、16時間勤務(実質17時間)の夜勤を、月に6回以上こなしていました。個人差はあると思うんですが、僕の場合、夜勤の回数が月5回を越えてくると、身体に色々異変が起こるんですね。

 

病院に行って診てもらった訳ではないので、病名は分かりませんが、当時自立神経は100%乱れていたと言い切れます。典型的な症状が沢山出ていたので。

 

ここから、おそらく自立神経の乱れが原因での体調不良で、夜勤中に死ぬかと思った実話を書いていきます。

 

死にかけた夜、いつものように、平和に夜勤業務をこなしていました。0時の巡視が終わり、介護記録を入力しようとデスクに座った瞬間、心臓が『ドゥルンドゥルン』と動き始めたんです。

 

心臓って普通、『ドックンドックン』と動くと思うんですけど、その時の僕の心臓は、『ドゥルンドゥルン』と動いてました。呼吸もしづらかったです。

 

あっ、これ死ぬやつかも!

 

そう思い、ソファーに横になって深呼吸したりしてました。すると少しずつ症状がマシになってきて、呼吸も落ち着いてきて、安心しかけたその時、歩行困難な利用者の居室のセンサーマットが反応したんです

 

僕は考えました。

 

今走って居室に向かわなければ、利用者さんは転倒して骨折してしまうかもしれない…。しかし、この状況で走ると俺は死ぬかもしれない…。どうする俺…。(この間0.2秒)

 

僕は走る方を選択しました。

 

利用者さんの居室に到着し、「どうされましたか」とお聞きすると、「別に」と返ってきたんですよね。何処の沢尻エリカが居るのかと思いました。命をかけて走ってきたのに、特に何の用事も無かったという結末です。まぁ仕方ないので再度横になってもらい、退室しました。

 

その時、僕の心臓はと言いますと…マフラーに少し水が溜まってしまっているハーレーダビッドソンのエンジンのような動きをしていました。歪な三拍子です。脈数も150くらいあったんじゃないかなと思います。

 

こんな感じ→トトントトントトトントントトントトントトトントトントトトン…

 

コレ本当の話ですからね。

 

この時、デスノートに名前を書かれたんだと確信し、若干覚悟を決めたんですけど、時間が経つにつれて、脈拍の回数も、心臓の動きも、正常なものに回復していきました。

 

で、後になって色々調べてみて、おそらく自立神経の乱れだろうとの自己判断に至りました。

 

ちなみに、その頃夜勤手当が5000円だったのですが、帰りにスロットで5万くらい負けて、その日はまた違う種類の動悸にも襲われました。心臓もビックリしてたと思います。

 

コイツ頭オカシイ。

あんな事あったら普通家帰ってすぐ寝るやろ。

 

そんな心臓の声が聞こえました。

 

そんな感じで、自立神経が乱れてしまうと、心臓がハーレーのエンジンになる以外にも、色んな不調が心身に出現します。

 

介護士の皆様、くれぐれも自立神経を大切にして下さい。このブログの、『介護士のための健康知識』のカテゴリーに、いくつか自立神経に関する記事があるので、またお時間ある時に読み漁ってみて下さい。

 

僕も、色々健康対策をするようになってから、自立神経は安定しましたし、体調も抜群に良くなりました。

 

最後に

という事で以上、自立神経が乱れていた頃の、僕の体調不良実体験でした。皆様は同じような事にならないよう、体調管理には気をつけて下さいね。あと、夜勤明けにパチ屋にいくのもやめておきましょう。夜勤明けは高確率で負けます。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職サポート(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

TwitterLINE@、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方も是非よろしくお願いします。