介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【介護技術】利用者に嘘をつく時の極意

f:id:hareoku:20200822182527j:image

 

こんばんは。最近、『極意』という言葉にハマりがちな、中二病介護福祉士のハレくんです。

 

今日はですね、タイトルの通り、嘘のつき方の極意を、介護士の皆様に伝授していきたいと思います。

 

いや、正直極意とまでは言えないかもしれません。介護現場における嘘の必要性と、嘘をつく際のちょっとしたポイントについて書いていきます。

 

(極意が言いたかったんです…)

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

嘘は介護技術の一種

先ずはこちらのツイートをご覧下さい↓

 

本来、嘘はいけない事ですが、介護現場で利用者に対して活用する嘘に関しては、介護技術になります『嘘を制する者は介護を制する』という言葉、皆さん一度は聞いた事ありますよね。(今できた言葉ですけど)

 

実際、殆どの介護士さんが、試行錯誤しながら、色んな嘘を駆使して、日々の介護業務を乗り切っていると思います。

 

中々薬を飲まれない利用者さんに対して、白衣を着て、医者のフリをして服薬の声かけをしてみたり、帰宅願望を強く訴える利用者さんに対して、ご家族のフリをして電話対応してみたり、色々やりますよね。

 

そんな嘘をつく時に、絶対に意識しておかなくてはいけない事があります。それは、相手は人生の玄人であるという事です。介護士がテキトーについた嘘なんて、高齢者には直感的にすぐ見破られてしまい、逆効果となります。

 

僕の経験則ですが、人は、要介護状態になっても、直感は衰えないように思います。80年も90年もかけて培ってきた直感力を侮ってはいけないんですね。(高齢者全員メンタリスト説)

 

つまり、嘘をつくなら、絶妙な嘘をつかなければいけないという事です。

 

嘘にリアリティを持たせるには

コチラのツイートをご覧下さい↓

 

僕はよく、介護業務中に国家権力を味方につけます。上のツイートでは、官房長官を味方につけていますよね。勿論嘘ですが。

 

しかしこういった嘘が、効果抜群の利用者さんも実際にいるんです。官房長官の甥だとカミングアウトした時なんて、利用者さん、サイコキネシスを喰らったゲンガーみたいな顔してましたからね。この嘘によって、拒否されていた介護をさせてもらう事ができました。

 

僕が注目してほしいのは、なぜ官房長官なのかという所で、なぜ総理大臣ではないのか、なぜ天皇陛下ではないのか、という所です。

 

嘘をつかれる立場になって考えてほしいのですが、例えば僕がいきなり、「僕は総理大臣の親戚です」とか、「天皇陛下の友達です」なんて事を言い出しても、『ハイハイ』って流しますよね。『またコイツ冗談言ってるよ』としか思わないですよね。

 

しかし、官房長官だったらどうでしょうか。

 

「今まで隠してたんですけど、僕、前の前の官房長官の甥になるんですよね」

 

とか言われると、「ホントに?」ってなりませんか?

 

そのように、嘘をつく時は、疑われたとしても、本当かもしれないと思ってしまう要素を組み込む事が重要なんです。

 

不穏状態にある利用者さんに対して、ご家族のフリをして電話対応する時なんかは、息子さんや娘さんのフリをする事はオススメしません。リアリティが無いですし、相手が自分の子供となると、余計に自分の意思を通したくなり、ヒートアップする可能性があるからです。(一概には言えませんが)

 

なのであえて、甥さんや姪さんのフリをしたりします。「◯◯(甥の名前)さんから電話です」とか言うと、利用者さんは、「え!?◯◯から!?」となり、意外な人物からの電話に、逆にリアリティを感じ、ビックリして隙ができます。

 

以前、僕にだけ一切介護拒否をしない利用者さんがいました。なぜ僕だけ拒否されなかったのかと言うと、僕はその利用者さんに対して、「あなたの孫さんの◯◯君の友達です」と、名乗っていたからです。ご家族の方にも話を合わせてもらっていました。

 

そんな嘘をつくなんて酷い!と思われる方もいるかもしれませんが、その利用者さんにとって、『ここは孫の友達が働いてる所』という事実は、もの凄く安心感に繋がっているようでした

 

僕のついた絶妙な嘘によって、その利用者さんの施設生活に対する不安が、少なからず和らいでいたんですね。誰も傷ついてないですし、誰も損してません。こういう嘘はアリだと思います。

 

そんな感じで、介護士が、利用者さんに落ち着いてもらうために嘘をつく時は、意外性を突くなどし、リアリティを出す事を意識してみて下さい。上手くいく確立が格段に上がります。

 

是非お試しを。

 

最後に

嘘も方便とは言え、最低な嘘ってあると思うので、そこらへんは注意しておきたいですよね。

 

あと、『何があろうと、利用者に嘘は絶対ついてはいけない』とか言う人は多分、知らず知らずの内に人を傷つけてるタイプの人ですよね。失ったりして初めて犯した罪を知るタイプだと思います。

 

おやすみキングヌー。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。