介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【境地】介護士が目指すべきゴールについて

f:id:hareoku:20201105210549j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

介護の仕事って、正解が無いとかよく言われますけど、僕は、正解は利用者の数だけあると思っているので、『正解は∞』といつも表現しています。

 

でも言われてみると確かに、何処を目指して仕事をすれば良いのかが分からなくなる瞬間ってあると思うんですよね。

 

ゲームだったらエンディングを見るまで、プロ野球だったらリーグ優勝するまで、学生だったらテストが終わるまで。

 

そのようなゴールが無い、スマホゲームのような仕事が、介護士の仕事だと思います。クリアしてもクリアしても新しいダンジョンが出てくるみたいな感じですよね。

 

ゴールが無いのに走り続けるというのは、人体構造上苦痛を伴うものだと思うので、今日は、介護の仕事のゴールを決めてしまおうと思います。勝手に。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

介護の仕事のゴールとは

介護の仕事のゴール目標は、世の中から介護の仕事を無くす事にしましょう。誰も介護を必要としない世の中になった時点で、任務終了です。(もはや残業が∞)

 

ぶっちゃけ不可能かもしれませんが、目指す所があるというのは精神衛生的にも良いですし、介護を無くす事をモチベーションにする事で、クオリティの高い介護を提供できるようになります。

 

というのも、介護を無くすという事は、利用者さんに自立してもらわなくてはいけないという事になるので、そうなると当然、残存機能を活かした介護を提供する事になります。

 

なんでもやってあげる方が、基本的に利用者さんは喜ぶんですが、それでは自分で出来る事がドゥンドゥン減っていき、必要な介護の量がモリモリ増えていってしまいます。

 

それだと、介護の仕事を世の中から無くすというゴールが遠ざかってしまう事になるのでNGですよね。

 

それに、介護を受けたくて受けている人はほぼいなくて、受けざるを得ないから受けている人が殆どだという事を考えると、世の中から介護を無くそうというモチベーションで仕事をする事で、自然と利用者側のニーズマッチして良い仕事ができるというシステムです。(システマではありません)

 

なんの仕事でもそうかもしれませんね。仕事という概念が無くなった方が、人類は幸せかもしれません。(怠けたいだけの男)

 

仕事に対するモチベが保てない介護士さんへ

『こんな話を聞いただけでモチベなんて上がらないし、介護の仕事はダルいもんだよ』

 

と思われた介護士さんに言いたいんですが、仕事に対するモチベーションが低い事がデフォルトになっている場合、今働いている職場に原因があるかもしれません

 

人間のストレスが最も解消される瞬間は、新しい知識を取り入れた瞬間だそうです。

 

つまり、なんの学びも得られない職場で働いていると、仕事がダルくなるのは当然なんです。

 

少しでも楽しく、高いモチベーションを持って仕事がしたい介護士さんは、勇気を出して環境を変えてみると良いかもしれませんね。

 

これは先日の僕のツイートです↓


逃げじゃない事を逃げだと勘違いして、自分の成長や人生の充実度を下げてしまっている人が多いので、どうせ生きるなら、どうせ仕事するなら、極力楽しく、モチベーション高くやっていきましょう。

 

最後に

実際、介護という概念が無くなったら何の仕事します?

 

僕はあれですね。ランドクルーザーになりたいです。(小学生低学年の頃の将来の夢がランドクルーザーでした)

 

おやすみランドクルーザー。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。