介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【職場に一人はいる】確実に強烈に嫌われる介護士が職場でやっている事3選

f:id:hareoku:20201107194716j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

生きていく上で、人に嫌われる事にビビってちゃ何もできません。自分の意思で生きたいなら、多少人に嫌われてしまうのは致し方ない事だと思います。

 

しかしですね、ダメな嫌われ方ってあると思うんですよ。人に迷惑ばかりかけるとか、人としての筋が全く通ってないとか、そういう理由で嫌われてしまうのはダメだと思います。

 

という事で今日は、職場に1人はいるであろう、マジでダメな嫌われ方をしている介護士が職場でやっている事を3つ紹介していきます。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

この記事を見て、誰の顔が思い浮かぶでしょうか。自分だったりして。

 

利用者の排泄に気づかないフリ

ダメな嫌われ方をしている介護士が職場でやっている事、一つ目は、利用者がオムツに排泄している事を気づいているのに、気づかないフリを貫く事です。いるでしょ。

 

要介護状態の方の中には、尿意や便意が一切無い人もいますし、排泄の訴えが出来ない人もいますよね。

 

そういった人は、オムツの中に排泄する事もある訳ですけど、排泄があった時って、普通ニオイとかで気づくじゃないですか。

 

気づいたら当然、排泄介助を行う訳ですけど、気づいてるくせに気づかないフリをキメる介護士がまぁまぁ出現するそうです。オムツ交換が面倒くさいので、知らんぷりをするんですね。

 

『私はなにも知りませ〜ん』『気づいた人が排泄介助行って下さ〜い』みたいなポテンシャルなんだと思います。もし縄文時代だったら土器で殴り続けてやりたくなりますよね。

 

『気づいてるのに気づいてないフリをしている』という事は、確実に全員にバレています。

 

職場にそんな人がいるなら、「どうして気づかないフリをするの?」って聞いてみて下さい。すると多分、「え?なんの事?」って、汚れなき目で言ってきます。そこで縄文土器の出番です

 

介助が楽な利用者ばかり対応する

ダメな嫌われ方をしている介護士が職場でやっている事、二つ目は、介助が楽な利用者ばかり対応したがる事です。いるいるでしょ。

 

例えば、夕食後に、利用者さんたちを居室に誘導して、更衣介助を行う場面を想像して下さい。

 

そんな時に、拘縮のある方やADLの低い方には近づかず、ADLの高い、介助が楽な利用者さんの介助にしか入らないような介護士の事です。これはコスい。

 

これに関しては、誰だって楽したいので、パッと目についた利用者さんの対応をするべきですよね。介助が大変な利用者さんの対応は、いつも同じ介護士がやっているなんて状況、あると思います。(天津木村)

 

これも相当嫌われますし、超絶ダメな嫌われ方なので、やめましょう。そんな人がいるなら、「〇〇さん今日は△△さんの更衣お願いします」と、強制しちゃって下さい。もし嫌な顔をされたら、再び縄文土器の出番です。

 

施設長等の上司が現場にいる時に別人になる

ダメな嫌われ方をしている介護士が職場でやっている事、三つ目は、上司が現場にいる時といない時とで、人格を変える事です。(誰か縄文土器持ってきて)

 

普段はダラダラしてるのに、施設長が現場に入ってきた途端、キビキビ動き出すような人いません?言葉遣いまでガラっと変わっちゃう人。X JAPANとコブクロくらい変わる人。

 

いやいや出来るなら普段からそのモードで仕事せいや!垂直落下式バレンバスターいこか!?

 

ってなりますよね。普段手抜いてるのに、上司が来たら態度をコロッと変えるというのは、見ていて気持ち良いものじゃないですよね。コロッケにしてやりたくなります。

 

どんな時もそんなに変わらない人の方が信用できますし、そもそも、できるなら普段からやれよと。普段手抜いてるしわ寄せは誰に向かってるんだって話ですよね。

 

そういう人の事は、とにかく信用しないようにしましょう。人に知られたくない事をそんな人に喋ったりしちゃいけません。

 

以上、ダメな嫌われ方をしている介護士が職場でやっている事3選でした。反面教師にしていきましょう。土器も常備しておきましょう。

 

最後に

今日紹介したような介護士、職場に一人はいるんじゃないでしょうか。やる事やった上で嫌われるのは仕方ないですけど、やる事やってなくて嫌われるのはダメですよね。朝方の4時にチーズフォンデュするくらいダメな事です。

 

やる事やってたら、嫌われたって、真面目じゃなくたって良いと思います。ただ、コスい事はやめときましょう。

 

おやすみコブクロ。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。