介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【平和的】職場で人の悪口や陰口ばかり言う人を一瞬で撃退する方法【介護士】

f:id:hareoku:20201128220812j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

介護事業所に限らず、どこの職場にも、人の悪口や陰口ばかり言ってる人っていますよね。

 

『そんな人の撃退方法を教えて』

 

という、まるで害虫駆除を頼むかのような依頼が、とある介護士さんからあったので、今日は、職場で人の悪口や陰口ばかり言う人を一瞬で撃退する方法について解説していきたいと思います。

 

悪口や陰口なんて放っておけば良いと思うんですけど、どうしても撃退したいという人も多いようなので、揉めるんじゃなく、平和的に撃退する方法を伝授します。殺虫剤を使わず山に逃がすみたいな感じで。

 

ではいきましょう。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

人の悪口や陰口ばかり言う人の心理

人の悪口や陰口ばかり言う人の心理は、基本的に、人を見下して安心したいという心理です。大体そうです。

 

自分に自信が無いから、誰かターゲットを決めて、その人を自分より劣っていると決め付けて、攻撃して、安心感を得て自分を保つという非常に気色悪い陰湿な心理です。人生という勝負に完全敗北してしまった人はそうなるそうです。

 

そういう人は、矢印の向きが自分に向いた途端、逃げようとします。陰口マンに共通する弱点です。陰口マンは先端恐怖症なんです。

 

自分は人の陰口を言うけど、言われたくはない。ただ陰で悪口を言っていたいだけの、矢印が常に外側を向いている人種なので、いざその矢印が自分に向くと、どうして良いか分からなくなって病みます。(笑)

 

つまり、こちら側に向いている矢印をガシッと掴んで、陰口野郎の方にクルッと回して突き返せば良いんです。北斗神拳伝承者ケンシロウのように。

 

一瞬で矢印の向きを反対側に向ける方法があるので、ここからはその方法について解説しますね。

 

矢印の向きを一瞬で反対側に向ける方法

矢印の向きを一瞬で反対側に向ける方法とは、陰口を言っている相手に対して、『なぜ陰口を言うのか』について聞くという方法です。

 

「あの〜、〇〇さんが自分の事を、使えないとか、ウザいとか言ってるって聞いたんですけど、自分の使えない所教えてもらっても良いですか?悪い所は直すので」

 

みたいな感じで、平和的に聞いてみて下さい。

 

そうするとおそらく、高い確率で、「私は悪口なんて言ってないよ!!」みたいな反応をしてくると思います。逃げに徹し始めます。その時の心理はもはや、獅子舞を怖がる3歳児です。

 

(この時に、的確に自分の悪い所を言われた場合は、自分にも非があったと素直に認めて下さい)

 

直接言ってくる人は別として、陰口を言う人に気の強い人はいません。自分に矢印が向いた事に対して、『自分が悪者になるかもしれない』と、本能的に恐怖を感じる事は心理的に確定的です。

 

自分はただ陰口を言ってスッキリしたいだけなのに、急に矢印が自分の方に向くという想定外の事態が起こってしまうと、どうすれば良いか分からなくなり、責任逃れをするように逃げ出します。その後暫く大人しくなります。(可愛い)

 

こちら側としては、低姿勢で質問しているだけなので、そこから揉め事に発展する事もなく、平和的に撃退する事ができます。

 

ビックリするほど有効なので、撃退したくて仕方がないという方は試してみて下さい。

 

陰口を気にする必要が無い理由

そもそも、陰口なんて気にする必要がありません。なぜなら、上述した通り、陰口を言う人間は生物的に強くなく、覚悟の無い人間なので、陰口を言う事くらいしかできないからです。戦闘力2です。

 

放っておいても特に問題無いんです。実害度は、ハマチと同等くらい。全く害がありません。

 

大きな実害が出た場合は別として、仕返しする労力も勿体ないと思うので、できれば放置プレイでいきましょう。

 

最後に

「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」

 

って名言を何処かで聞いた事があるんですけど、まさにコレで、撃たれる覚悟もないのに人を攻撃してると、結局後で7000倍くらいになって自分の所へ返ってきますからね。

 

その内覚悟のある奴にやられます。半沢直樹みたいな奴が目の前に出現する運命を自分で呼び寄せる事になるんです。

 

悪口陰口やめましょう。陰湿な事やめましょう。ハレくんフォローしときましょう。

 

おやすみ半沢。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。