介護職員の戦闘力が上がるブログ

見るだけで介護士戦闘力が上がります。

【知っとこう】介護士への新型コロナウイルスワクチンの接種に関する情報まとめ

f:id:hareoku:20210208223652j:image

 

こんばんは。オススメの映画はインセプション。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

介護士は仕事柄、新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける優先順位が高いんですが、接種を受けるのが怖いと思っている人も絶対多いですよね。

 

そう思って、Twitterのアンケート機能を使って、『新型コロナワクチンの接種、受けたいですか?ぶっちゃけ受けたくないですか?』という事を、720名の介護士さんに実際に聞いてみました。その結果がコチラです↓

 

 

350人が受けたいと答え、370人が受けたくないと答えました。受けたくないと思っている人の方が若干多いという結果です。予想していた通りです。

 

コロナワクチンって、大急ぎで作ったようなイメージがあって、なんか即席感が凄いので、たしかに打つのちょっと怖いですよね。

 

『副作用とか大丈夫かな?』『これTウイルスじゃねーだろうな?』(バイオハザード)と思ってしまうのが一般的な感覚だと思います。(ぜんぜん一般的じゃない)

 

という事で今日は、下記リンク先の厚労省のホームページを参考にしながら、介護士への新型コロナワクチンの接種に関する情報を簡単にまとめていきます

新型コロナワクチンの接種についてのお知らせ|厚生労働省

 

(スポンサーリンク)

 

 

接種は強制なのか

ワクチン接種は強制なのかどうなのか、という事が気になっている人も多いと思うんですが、厚労省のホームページにはこう書いてありました↓

 

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 

強制ではないそうです。副作用やリスクについて説明を受け、その後同意した場合に限り接種が行われるとの事なので、断固拒否すれば受けなくて済むみたいです。拒否する場合、アリスみたいに大暴れはしないようにして下さい。

 

でも実際、拒否できると言っても拒否できないですよね。接種を拒否した人が感染してクラスターを起こしてしまったら、全員無事だったとしても、色々と壊滅的なダメージを受けます。

 

色々なリスクを考えると、予防接種で副作用が出やすいとか、そういったよほどの理由がない限り、接種を受ける事を選択する事になると思います。

 

ワクチン接種の優先順位

ワクチン接種の優先順位はこんな感じです↓

 

①医療従事者等


②高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)


③高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方 


④それ以外の方

 

この順番で接種する事になります。介護士は、③になるので、医療従事者等と高齢者の次ですね。

 

※場合によっては,、介護士でも①の医療従事者等に含まれる事があるかもしれません

 

訪問介護なんかの、在宅系の事業所で勤務している介護士さんは、④のそれ以外の方に含まれるそうなんですが、在宅サービスの介護職員も優先しろとの要望書が提出されているらしいので、③に変更になる可能性もあります。

 

接種はいつ頃から?

コロナワクチンは2回接種するものなんだそうですが、医療従事者等への最初の接種が2月中旬から始められ、高齢者への接種の開始は、早くても4月1日以降になる見込みとの事なので、介護士への接種は、6月あたりかなと予想できます。ちなみに費用は全額公費なので無料です。

 

あっ、Tウイルスのレプリカの置き物は一万数千円で売られていました。

 

こんなやつ↓

 

f:id:hareoku:20210208175655j:image

 

 

欲しい…

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合はどうすれば良いか

ワクチンを接種して、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)があった場合は救済制度という制度が使えます。

 

救済制度とは、医療費・障害年金等の給付が受けられる制度の事で、万が一、ワクチン接種により副反応が起こり、何かしら健康被害があった場合は、救済制度について調べてみて下さい。

 

最後に

前例の無いものは恐いですが、このままコロナ中心の生活を送る訳にもいきませんし、仕方ないですかね。

 

とりあえず、Tウイルスのレプリカを購入するかどうか、考えてみます。

 

おやすみディカプリオ。(インセプションに出てました)

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。