介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【思考力低下】介護施設で虐待が起こる理由の1つはコレ

f:id:hareoku:20210517214818j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

先日YouTubeを見ている時に、介護施設の入居者を介護士が虐待している動画がたまたま出てきたので見てみました。(隠しカメラの映像)

 

その介護士の顔にはモザイクがかかっていたにも関わらず、威圧感というか、精神的な余裕の無さが動画からピリピリ伝わってきました。

 

そんな動画を見てしまったので、今日は介護施設で起こる虐待について書いていきたいと思います。

 

モラル的な話は置いといて、介護施設で虐待が起こる原因の1つを共有していきます。虐待が起こる原因は様々ですが、その中の1つの理由についてです。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

利用者虐待が起こる理由の1つ

介護施設での虐待事件の中には、そもそもの人間性が狂っている人が起こした虐待もあります。同じ人間とは思えないような、狂気じみた内容の虐待の事です。

 

その類の虐待だと、虐待した人の人間性が狂っていた事が、虐待が起こった理由になると思うんですけど、中には至って普通の真面目な介護士が起こした虐待もあります。

 

「え?あの人が!?」ってなるやつです。

 

なぜそんな事になるのかって、シンプルにストレスの溜め過ぎなんです。

 

人間はストレスを溜め過ぎると、論理的な思考力が低下して、自己コントロールができるなくなる事が証明されています。合わない環境に身を置き続けた結果、ストレス過多になり、自己コントロールが効かなくなって虐待をしてしまったという流れです。

 

ストレスを溜め過ぎて自己コントロールが効かなくなると、人間は何をしでかすか分かりませんからね。これは誰だって同じです。

 

利用者への虐待かもしれないですし、自殺かもしれないですし、浪費癖が付いて返済不可能レベルの借金をしてしまうかもしれないですし、人によってどんな狂い方をするかは分かりません。

 

なので、勤めている職場環境があまりにも自分に合わないと感じていたり、ブラックな環境であるなら、自己コントロールが効かなくなる前に退職しなければいけないんです。判断力が正常な内にです。

 

いよいよな状況になる前に。『ここにずっと居るとヤバイかも』というサインは感知できるはずです。そんな自分のサインを無視して頑張り続けると、人体構造上、虐待等の狂った行動をとってしまう可能性が出てくるんです。

 

ある意味、真面目で優しい人ほど虐待を犯すリスクは高いのかもしれません。

 

退職したいのに上司に泣きつかれて退職できないとか、自分が辞めたら残された人達が可哀想とか、3年は頑張ろうとか、そういった事を考えて、我慢に我慢を重ね続け、ぶっ壊れるまで働いてしまうというパターンはよくあるんだと思います。

 

普段から僕のブログを見てくれていたり、「辞めた方が良いよ」と言ってくれる人が周りに居て、背中を押してくれれば多分大丈夫なんですけど、一人で考えて抱え込み続けるのが良くないんだと思います。

 

僕がやってるオンラインサロンのコミュニティには、メンバーさんが愚痴やストレスについて発言するチャンネルをあえて作っています。発言の内容によって、メンバーさんのメンタル面が可視化できるからです。

 

職場が原因のストレス状態が客観的に見てマズい人に対しては、「退職しろ」メンバー皆で背中を押しまくれる構造です。

 

僕はこれまでの人生で精神的に酷く落ち込んだ経験が無く、虐待を犯す介護士の心理を深く理解する事はできませんが、落ち込まないための考え方や判断基準なんかは持っているので、それについては今後発信していきたいと思ってます。

 

まとめると、ストレス過多になり自己コントロール力が低下すると、虐待を犯してしまうリスクが上がります。正常な判断力を失わないためには、自分のストレス管理をしっかりやる事、合わない環境やブラックな環境からは気持ち早めに脱出する事が重要です。といった内容でした。

 

最後に

『殴りたくなるほど腹が立った』と『殴った』は別次元の話です。

 

頭では何を考えてもかまいません。思考は司法も裁けませんから。でも、行動に移しちゃいけないんです。メンタル管理、しっかりやっていきましょう。

 

おやすみメンバーさん。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter公式LINEオンラインサロン、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。