介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【病みやすい人必見】この記事がハマれば今日から悩みは無くなります

f:id:hareoku:20211010211902j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

先日こんなツイートをしたんですけども↓

 

かなりの反応があったんですが、それだけ心当たりのある人が多いって事だと思います。

 

僕のフォロワーさんは7割くらいが介護業界関係者なので、これだけ多くの反応があったのかもしれませんが。(福祉業界は鬱などの精神疾患が非常に多い)

 

これまで何年も情報発信を続けてきて、色んな人の話を聞いてきた中で、病みやすい人には、ツイートに書いてあるような共通点がある事を発見したんです。

 

アインシュタインは、洗顔と歯磨き粉を使い分ける事が出来なかったらしいんですが、相対性理論とか、意味の分からん発見を沢山していますよね。視野を狭くし、特定の事を深く深く思考したと思うんですが、コレ、病みやすい人の性質と全く同じだと思うんです。

 

もしアインシュタインが、相対性理論じゃなく、自分の悩みについて深く思考するタイプだったらと思うと、ちょっと怖いですよね。

 

そんな感じで、病みやすい人は頭が良いんだと思うんですが、今日はそんな人に、悩まなくなる考え方を共有していきたいと思います。僕は非常に悩みにくい性質を持っているので、その価値観を共有します。

 

では行こう。

 

悩みなど所詮一過性のもの

何か嫌な事があって落ち込むのは皆同じだと思うんですが、僕は落ち込んだ時に、『これは一過性のもんだ』と、すぐに切り替えるので、落ち込みが継続しません。

 

なぜ直ぐに切り替える事ができるのかと言うと、僕は最終的に死ぬからです。(チーン)

 

僕に限った事では無く、人は皆、最終的には死ぬので、どれだけ積み上げようと、どれだけダラダラ生きようと、最終結果は皆同じになるという事になります。

 

この事実が、悩む必要の無さを証明していると僕は思ってるんです。

 

人生を試験に例えると、0点の人も100点の人も、最後は不合格になるって事ですよね。死にますから。絶対に不合格になる試験なんですから、別に自分の点数は何点でも良い訳です。(暴論)

 

病みやすい人って、高得点を取らないといけないと思い込んでいると思うんですよね。

 

例えば、人間関係が上手くいかない時は、上手くいかせなきゃいけない(高得点を取らなきゃいけない)と思っているから悩むんじゃないでしょうか。

 

僕からすると、点数なんて何点でも良いと思っているので、人間関係が上手くいかなくなった時に、落ち込んでも、少し時間が経つと『まぁ良っか。しょうがねぇ。』に変わっています。(もはや虫)

 

仕事を辞めたいのに辞められないなんて人は、仕事を辞めたら点数が下がると思ってるんですよね。別に点数なんて下がって良い訳ですから、気にせず辞めたら良いんですよ。

 

ただ誤解してほしくないのが、最初から0点を取りに行けって言ってる訳じゃないですよ。100点を目指すべきだけど、途中減点になっても気にするに値しないって事が言いたいんです。

 

つまり、悩みなんて一過性のものに過ぎないんです。間違えた問題や分からない問題を、いつまでも悔やんだり考えたりせずに、パッと次の問題に行けば良いんです。

 

次の問題に行って、そこからは間違えないように取り組むんです。でももし間違えてしまっても気にしない。これの無限ループです。

 

もし命が永遠だったら、そうもいきません。もし命が永遠に続くとすれば、高得点を狙う必要が出てくるので、こんな僕でも闇に誘われる自信があります。

 

結局何が言いたいかと言うと、上手くいかない事は、上手くいかないで放っておけば良いんです。

 

そもそも100点で死を迎えられる人なんていませんから。解けなかった問題があっても良いし、空白で飛ばした問題があっても良いんです。どんな人生だって別に良いんです。究極的に言えば、人生棒に振ったって良いくらいです。

 

そう考えると、悩む事なんてバカバカしくなってきますし、一瞬一瞬を楽しみながら気楽に生きていけます。

 

病みやすくていつもシンドイ人は、是非この価値観を取り入れてみて下さい。

 

以上の価値観がシックリこない人

今回の記事がシックリこなかった人には、コチラの画像を共有します↓

 

f:id:hareoku:20211009133308j:image

 

この画像には、バカの目に映る景色はお花畑、賢い人の目に映る景色は絶望の風景、本当に賢い人の目に映る景色は絶景。という意味が込められています。

 

賢い人は病みやすいんですが、賢くなってしまった以上、お花畑には戻れません。ですが、そこから腐らず学び続けると、世界の見え方が違ってくるようなので、苦しいかもしれませんが、そのまま賢くなり続けて下さい。

 

最後に

僕の場合、色々学んで絶景が見える所まで行ったとかじゃなく、穴掘って下に潜った感があります。

 

地底も楽しいので、よかったらどうぞ。お茶くらい出します。

 

長くなったので今日はこの辺にしときます。

 

おやすみアインシュタイン。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter公式LINE介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。