介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【利用者】職員の人間関係が良い介護施設を利用すべき理由

f:id:hareoku:20211030222704j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

職場の人間関係なんて、さほど気にする事でもないと思うんですが、あまりにも人間関係が悪いと、その被害を受けるのは利用者さんです。

 

とあるお婆ちゃんからの質問

先日、とあるお婆ちゃんに、「近い将来、近くの介護施設に入る事になると思うんだけど、どんな施設が良いの?」

 

と質問されました。

 

その質問に対して僕は、「働いている人同士の人間関係が良い所が良いですよ。人間関係が悪い所は退職者がよく出るので、職員の出入りが激しいと噂に聞く所は辞めといた方が良いかもしれないですね」

 

「人間関係が悪い介護施設で働いていると、イライラした状態になりがちで、利用者さんに当たる介護士も居るし、常に人手不足になるので、良いサービスが受けられない可能性も高いです」

 

「働いている人の給料も高い方が良いです。自分が良い状態だと、人に優しくできるけど、ストレスが溜まっている状態で人に優しくするのは難しいですからね」

 

みたいな返答をした所、そのお婆ちゃん、凄く納得してました。チョコレートくれました。

 

職場の人間関係や待遇の悪い所で働いていて、それで溜まったストレスを利用者さんに向けるのは間違ってますが、実際、間違った事をしてしまう人が多いので、介護士にとって条件が悪い介護施設は、利用者さんにもオススメできないという事になります。

 

自分が利用者さんの立場だったら、例えば、看護師と介護士が超仲悪いみたいな施設を利用するのって嫌ですよね。

 

ちゃんと連携が取れないでしょうから、適切な介護や看護が受けられないような気がしてしまいます。

 

新人いびりをするようなお局がいる所だと、新人が先輩に仕事を教えてもらいづらい環境に居るという事なので、利用者さんからすれば、ちゃんとしたクオリティのサービスが受けられないという事を意味しているんですよね。

 

これつまり、ビジネスである以上、介護施設や介護事業所の人間関係は、ある程度良くなくてはいけないんです。

 

職場の人間関係は役職者に半分依存する

役職者には、仕事が適切に円滑に進むよう、人間関係が悪くならない対策をする義務があると思うんですが、その役職者自身が、人間関係を悪くしている張本人なんて状態の職場は、もう本当に最悪です。

 

『パワハラ上司』とかいうキーワードも意味不明です。

 

お前パワハラを無くす立場だろと。ゴミ収集車の窓からゴミポイ捨てするような事してますよと。

 

仲良くはできなくても、仕事が普通に進められる程度の人間関係を維持するのなんて簡単じゃないですか。性格の悪さを発揮しなければ良いだけの話なんですから。それくらいの事、エビチリでもできます。

 

そもそも、なぜエビチリ以下の人に役職が付く事があるのか、という話なんですけど、その理由は、役職を持つための行動で最も大事なのが、アピール力だからです。

 

『私に役職を持たせるべきだ』と、上にアピールするのが上手いかどうかが、役職を持とうとする上で最も重要なポイントです。

 

半沢直樹に出てくる大和田常務なんて、人間性は最悪ですが、東京中央銀行の常務にまで上り詰めてますよね。アレは、仕事が出来る上、頭取に対するアピールが上手かったからです。

 

裏であんなに悪い事をしていたなんて、頭取は知らないんですから仕方ないですよね。

 

そんな感じで、人間性が悪くても、上への見せ方、アピールが上手いと役職は付くんです。人格を使い分ける技術によって、上も騙されている場合があります。

 

介護施設や介護事業所の人間関係において、人間性最悪な人が役職者である場合が最も最悪な状況なので、利用者さん側の方は、役職者の人間性をよく見て欲しいですし、働いている介護士側の方は、早く退散した方が良いんじゃないかと思います。

 

現状職場の人間関係が悪くても、役職者の選定に間違いがなければ復活可能です。皆さんの職場はどうでしょうか。

 

最後に

僕がやってるオンラインサロンに、大きな規模で介護事業をやられている方がいるんですが、その方が常々、介護事業は役職者の選定が肝。と言われています。

 

ホントその通りですよね。上がエビチリだとどうしようもないですから。

 

職場に尊敬できる上司や先輩がいる介護士さんは幸せですよね。その環境で介護士としてレベルアップして、+αそこでは得られない知識をネット上で集めて、最強の介護士になって下さい。

 

おやすみ近所のお婆ちゃん。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。