介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【明けたのに?】コロナが明けたら介護士を辞める人が激増するのではないか

f:id:hareoku:20220414211834j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

節子…それコロナやない…ただの風邪や…

 

ホンマ、コロナいつまで続くんでしょうか。

 

コロナによる介護士の精神疲労

殆どの業界がコロナによって悪影響を受けてると思うんですが、介護業界人も相当ストレス溜まってますよね。

 

健康状態の良くない方を相手に仕事をする以上、感染対策を徹底する必要があるのは当然なんですが、

 

中には職員に外食禁止令が出ている介護事業所もあったり、クラスターが要因で大量の退職者が出た事で業務負担が爆増してる介護士さんが沢山いたりして、

 

ぶっちゃけ一刻も早く介護業界から去りたいと考えている人は多いと思います。既に去った人も沢山いるとは思うんですが。

 

こんな時、自分がクラスターの発端になったらどうしよう…という不安もありますしね。

 

僕がやってる介護士@コミュニティの中でも、『それはキツいなぁ…』って思うような話を沢山聞きます。

 

今は他の業界も不景気だし、責任感の問題もあるから、今は介護の仕事を続けているけど、コロナが明けて景気が回復したら、他業界に転職しようって心に決めている介護士さん、一定数いますよね絶対。

 

心理的には熟年離婚。

 

理由無き退職

コロナが明けたら辞める必要ないじゃんって思う方もいると思うんですが、そういう話ではなく、

 

コロナ期間で、介護の仕事が嫌いになってしまった介護士さんが多いという話です。

 

理由があって辞めたいんじゃなくて、嫌いになったから辞めるみたいな感じですね。

 

カップルの別れ話に例えると1番虚しいやつですよね。

 

「特に理由はないけど、嫌いになったから別れて下さい」

 

なんて言われた日には、自己肯定感ブラジル行きです。

 

まとめ

という事で、僕の勝手な予想ではありますが、コロナが明けた時、介護業界人口の増加率は大幅に減少する未来が待っていると思います。

 

数字を追って、またこのブログで結果を共有したいと思います。

 

ちなみに、僕は辞めませんので今後ともよろしゅうです。

 

ではでは。

 

おやすみ節子。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。