介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【利用者VS管理者】とあるデイサービスで起こった事件の結末にマジで感動した

f:id:hareoku:20220505071233j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

今日は、とあるデイサービスで起こった感動話をしていきたいと思います。

 

素敵な管理者さんが主役のお話です。

 

これは僕の友達から聞いた話で、サ高住だったかデイサービスだったか忘れちゃったんですが、デイサービスという事で話を進めていきたいと思います。

 

食事に定評があるデイサービスで起こった事件

今日お話するデイサービスは、圧倒的に人気のあるデイサービスで、職員の離職率が低く、利用者満足度もかなり高いと評判のデイサービスです。

 

利用する方は皆、口を揃えて、「職員さんが皆優しいし、ご飯が美味しい」と仰るんだそうで、食事に定評があるデイサービスだったんですね。

 

そんな人気のデイサービスで、ある日の昼食中、事件が起こります。

 

男性利用者さんの1人が、「ここのご飯は美味しくない!ケチケチせんともっと良いもの出せ!」と言って、なんと、何かしらを拭いた後のティッシュをオカズの中に投げ入れたんだそうです。(新規の利用者さんだったんでしょうか)

 

その場には、管理者も現場の介護士も皆居たそうで、管理者が即座にその男性のもとに駆け寄っていったそうです。

 

他の職員さんが、『どうやってなだめるのかな〜』なんて思いながら見ていると、その管理者さん、その利用者さんに対してこんな事を言ったそうです。

 

「ウチの食事がお口に合わなかったようで申し訳ないんですが、この食事を作ってくれてる方達は、皆さんに美味しく食べてもらおうと思って一生懸命作ってくれているんです。そんな料理にティッシュを投げ込まれて、管理者として黙ってはいられません。無理にここのデイサービスを利用して頂かなくて結構ですので、どうぞ他のデイサービスをご利用下さい。」

 

(惚れてまうやろー!!!)

 

こんな感じの丁寧な言葉遣いで、静かに言い放ったらしいんですが、カッコ良いすよね。

 

平和維持のために必要な行動だった

こういう発言って勇気がいると思うんですよ。社長に怒られないだろうかとか、その利用者やご家族にガチギレされて後で大問題にならないだろうかとか、色々考えてしまうでしょうからね。

 

言葉だけなら上手く対応していたでしょうが、ティッシュを投げ入れるという暴挙に我慢ならなかったんだと思います。

 

実際、職場の治安を維持するためには、時にこういった対応も必要ですよね。賛否は分かれるんでしょうが、僕はそこの管理者さんの行動は正解だったと思います。

 

そこで謝っちゃうと、何でもアリになっちゃいますからね。利用者が北斗の拳に出てくるモヒカンばかりになっちゃいます。

 

そこで働く介護士や他の利用者さんからすれば本当にありがたい行動を起こしてくれたその管理者さん、良い仕事してますね〜って素直に思いました。壺を回しながら。

 

ちなみにその利用者さん、その状況で何も言えなくなったそうなんですが、今でもそこのデイサービスをバッチリ楽しく利用されているそうです。

 

という事で、とあるデイサービスで起こった感動話。カッコイイ管理者さんのお話でした。

 

感動した!(小泉純一郎)

 

私の心が感動したからこそ、感動したのではないかと。(小泉進次郎)

 

ヤァー!(中山きんにくん)

 

おやすみ管理者さん。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。