介護職員の戦闘力が上がるブログ

訪問者数70万人 PV数400万PV

【広告】

【史上最強のAI】ChatGPTが介護業界に革命を起こすかもしれない

f:id:hareoku:20230227202721j:image

 

こんばんは。ストレスは発散する事よりも溜めない事の方が大事。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

介護職員の皆々様、最近話題の、ChatGPTというサイトをご存知でしょうか。

 

知らない人も居ると思うので簡単に説明すると、AIとチャットが出来るサイトです。Siriをイメージしてもらえると分かりやすいんですが、Siriとはレベルが違います。

 

Siriがスーパーファミコンなら、chatGPTはランドクルーザーです。トヨタ史上最高の車です。あのSiriと比較しても、スーファミとランドクルーザーほどの違いがあるほど、chatGPTはヤバいんです。

 

ChatGPTのヤバさ

どれほどヤバいのか、説明するよりも、実際にchatGPTと会話した画面を見てもらった方が分かりやすいと思うので、その画像を共有します↓

f:id:hareoku:20230227202836j:image
f:id:hareoku:20230227202839j:image
f:id:hareoku:20230227202842j:image

 

どうですか。ん?と思う所もありますが、回答の質がめちゃくちゃ高いですよね。chatGPTの回答をそのまま書類に埋め込む訳にはいきませんが、例文的な活用は出来るので業務効率はかなり上がると思います。

 

介護業界は文章作成業務や書類業務が非常に多いので、介護業務の効率化にchatGPTが一役買って出るのは全回転リーチの如く確定しています。もう少しだけ、chatGPTのヤバさについて話します。

 

破竹の勢いで増えるアクティブユーザー

chatGPTは2022年の年末に発表されて、発表されてから1か月後にはアクティブユーザー数が1億人を突破しています。Twitterのユーザー数が100万人を突破するのに約2年かかっているので、1か月で1億人という数字がどれほどエゲツないかという話です。

 

実際に使ってみると、一過性のブレイクではない事が分かります。めちゃ面白い。『実は人が返信してるんじゃない?』と疑惑を持ってしまうほど面白い。新時代幕開けのキッカケになるのではと思わされます。世界中全部変えてしまわれるんじゃないかと。

 

chatGPTの登場によって、既に翻訳者の仕事が激減しているという情報もありますし、今後はカスタマーサービスの仕事なんかも間違いなく激減するでしょう。

 

介護業界への影響は

それ以外にも、ありとあらゆる仕事に影響してくる事は間違いありません。介護業界には具体的にどのような影響を及ぼすのかという事について、僕は小一時間考えました。

 

そして僕が出した答えは…

 

『chatGPTに聞こう!』

 

でした。

 

chatGPTが介護業界にどのような影響を及ぼすのかは、chatGPTに聞くのが1番良いに決まっているので、実際に聞いてみました所、このような返事が返ってきました↓

f:id:hareoku:20230227203415j:image
f:id:hareoku:20230227203419j:image
f:id:hareoku:20230227203422j:image

 

はい。ヤバすぎました。介護業界が抱える問題を全部解決させる気です。マジで革命が起こるかもしれません。ただ1つ問題があるとすれば、人間の介護職員が、chatGPTを搭載した人型介護ロボットに勝てるのかという所です。

 

という事で次回は、人間がAIに勝つ方法について考察した記事を配信したいと思います。

 

今日は一旦この辺で失礼します。おやすみGTO。

 

【退職・転職・就職を考えている方にオススメの記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ、YouTubeもやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらも是非よろしくお願いします。