介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護事業所の人間関係】職場での悪口や陰口なんて気にするな

 

f:id:hareoku:20181220220838p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{ステージ

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

僕Twitterをやってるんですけど、長くやってると時々クソリプってやつが飛んできます。一切反応しないようにしているんですけど、無視を続けているとこんな事を言ってくる人がいました。

 

「お前は批判意見には耳を傾けない卑怯な奴だ」

 

これにはビビりました。ビビリダマです。

 

「自分にはお前を批判する権利があるが、それを無視する権利はお前には無い」

 

こう言ってますからね。ジャイアンが言う、「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物」これに近いものがあります。

 

ジャイアンのような強欲さを持っているものの、フィジカル的にはおそらくのび太なので、そのような人の事は今後、のびヤンもしくはジャイ太と呼ばせて頂こうと思います。

 

さて本題に入りましょう。今日は、職場で陰口や悪口を言われても気にしなくて良いんですよーって感じの事を書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

自分より上のステージに居る人は自分の陰口なんて言わない

こちらのツイートがこれから語ろうとしている事の8割を語っています。

 

 

悪口や陰口なんてものは、その相手を意識しているからこそ出てくるものです。大人が小学生の陰口なんて言っているのなんて見た事ありませんよね。

 

例えばですが、ソフトバンクの孫正義さんがたまたまこのブログを見てくれたとしましょう。孫さん的に気に入らない内容の事が書かれていたとしても、いちいち反応なんてしませんよね。絶対に。

 

僕如きに文句言う為に自分の時間を5分使うなら、5分寝る方が有意義だと判断するはずです。なぜなら、僕なんかよりも遥か上のステージに存在しているから。僕のような雑魚など見えてもいないわけです。

 

上の例えと同じで、自分より上のステージに居る人は、自分の陰口なんて言いません。何もしていないのに悪口や陰口を言われた場合、自分はその人よりも上のステージに居るという事です。悪口や陰口を言われた時はガッツポーズ…いや、レインメーカーのポーズです!

 

人間関係に難ありな介護事業所

自分の周りや、Twitterを見ていて思うのですが、介護事業所の人間関係は高確率で悪く、悪口や陰口に悩んでいる介護士さんは多いようです。

 

この職場は常に陰口が飛び交っているけど、自分も何か言われているのではないだろうか…

後で何か言われると嫌なので、自分の意見は言わないでおこう…

 

こんな風に悩んでいる方非常に多くいますが、上で述べている通り、人の悪口言ってる奴なんて相手にする必要がありません。なぜなら、そんな方達はかなり下のステージに在籍しているからです。

 

最後に

気にするな相手にするなと言われてそうできれば、人間関係に苦労なんてしませんよね。簡単に言ってすみませんでした。

 

でも、もしあなたが職場で陰口を言われて傷ついているなら、あなたはその人より上のステージに居るという事は分かっておいて下さい。

 

あ、陰口叩かれても仕方ない人も居ますからね。本当に自分は悪くないのか、自分を客観視する事も大切だと思います。

 

最後にこれだけ言わせて下さい。僕、孫正義さんに、髪の毛の量は勝ってますからぁぁ(ドヤァ!)

 

おやすみなさい。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。

 

プロフィール上のハレくんオススメ!の所にあるリンク先では、僕がオススメする介護士専門の転職サポートサイトや資格取得サポートサイト等を紹介しています。