介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【驚愕の事実】男性介護士がモテない原因が判明しました

f:id:hareoku:20191114212636p:image


f:id:hareoku:20191114212613p:image{力を…力を抑えるんだ…

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

わたくし、Twitterでも介護の人でお馴染みでしたが、Twitterでは介護の人は卒業しようと思い立ち、介護に関する呟きの割合を大幅に下げました。介護業務に役立つ事って、全てにおいて役立つ事だと思ったので、介護というジャンルに特化する必要も無いと思ったんですよね。

 

とはいえ、このブログは、『介護職員の戦闘力が上がるブログ』というタイトルでやらせてもらっているので、介護士さん向けの内容で続けていきたいと思っています。引き続きよろしくお願い致します。

 

さて本題に入ります!

 

今日は、男性介護士がモテない原因について書いていきたいと思います。

 

そもそも、男性介護士って本当にモテていないのかという事ですが、当然モテている人もいるでしょうし、何かデータがある訳でもないと思うので、一概には言えないと思います。

 

ただ、『合コンで介護士だと言えない』みたいな意見はよく聞きますし、ネット上でもよく見かけるので、そうなのかなと思う所はありますよね。

 

本当にモテないのだとすれば、コレが原因ではないだろうかと思う所があるので、説明していきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

モテない原因は共感能力の高さ!?

昨日こんなツイートをしました。

 

 

介護士の仕事って、とにかく共感能力が必要な仕事なんですよね。共感って、相手の意見に納得して、相手を認めているという事なので、リスペクトしている事を伝える一つの手段なんです。なので共感能力は、高齢者を相手に仕事をする介護士にとって、とても大事なスキルになります。

 

つまり介護士は、日々の介護業務の中で、共感能力が鍛え上げられているんです。上のツイートにも書いてある通り、この共感能力の高さがモテない原因なのではないかと。相手の気持ちを考え過ぎてすぎて、勢いを無くしてしまっているのではないかと。

 

『いきなり食事に誘うのは嫌がるかな…』『ここで連絡先を聞くのは非常識かな…』『グイグイ来られると嫌な気持ちにさせてしまうかな…』みたいな事を考えてしまっているうちに、積極的な男性に先を越されてしまうのではないかと思うんですよね。

 

女性に共感は必須だと聞きますが、オーバーキルしちゃってるんですね。いき過ぎた共感は、チャンスを殺してしまうという事です。(ジーザス!!)

 

改善策

改善策としましては、男性介護士は『俺は共感能力が高過ぎる』と自覚して、共感のオーバーキルを発生させないように意識するしかないと思います。

 

ギニュー特戦隊の中にビルスが居るような感覚でいて下さい。力を抑えて下さい。貴方は力を付け過ぎてしまっているのです。

 

最後に

僕は早い段階で結婚しているので、モテるモテないという事に鈍感なのですが、『優しいだけの男はモテない』っていうのは、本当によく聞く言葉です。優しいだけの男って、もしかすると、共感能力が高過ぎる男なのかもしれませんね。

 

そのブチ抜いてしまった共感能力を、女性に対しては少し下げるべきなのかもしれません。是非意識してみて下さい。

 

おやすみなさい。

 

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。