介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【男子必見】介護士女子と看護師女子の違い

f:id:hareoku:20181026220408p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{需要あった

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

先日Twitterで看護師女子と介護士女子は真逆なのでその事を世の男性は知っておくべきー的な事を呟いた所、沢山の方に『何処がどう真逆なの?』とコメントを頂いたので今日はそれについて説明させてもらおうと思います。

 

 

この記事は完全に僕の独断と偏見で作成されています。ご了承ください(笑)

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

仕事内容の違い

看護師は介護士の上位互換だと思っている方が多いかもしれませんがそれは違います。本当に全く土俵の違う仕事で、どのくらい違うかってXJAPANゆずくらい違います。

 

「紅に染まった!この俺を!」なんてタンバリン叩きながら歌う曲じゃないですよね。介護と看護はそれほど別物なんです。

 

介護士女子

要介護状態になったからといって利用者の生活の質がダウンしないように支援をするのが介護士の仕事です。皆できるだけ柔らかい雰囲気を出して仕事してます。認知症の方を不安にさせない為にもそうする必要があるからです。

 

基本的に普段と変わらない生活を意識した支援をする事になるので仕事中もそこそこの状態の人が多い。つまり介護士女子は、仕事中もプライベートも大きくは変わらず、いつも柔らかい雰囲気を持っています(オンオフの切り替えが難しい仕事)。

 

 

看護師女子

一方看護師はというと、仕事内容が超シビア。人の命との距離が近い仕事なので精神的疲労も半端ないでしょうし、仕事中はわりとピリピリした雰囲気を持たれているように思います。

 

緊張感の中常に仕事してるので、その反動からかプライベートでのノリの良さが尋常じゃありません。仕事は仕事遊びは遊びといった感じでオンオフの切り替えが非常に上手な方が多いです。

 

つまり看護師女子は、その時の自分の状況に合わせて高いパフォーマンスを発揮できるデキる女といった印象。

 

最後に

ここまで書いて最後ザックリまとめると、可愛い系なのが介護士女子大人っぽいのが看護師女子です。

 

何のデータも無い圧倒的独断と偏見です。勘弁して下さい。

 

結論!介護士も看護師もどちらも魅力的です!(ヒント:悪い面を書いてない)

 

おやすみなさい。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。