介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【生死観変わる】死後の世界があるかもしれない件【介護士必見】

f:id:hareoku:20200711131125j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

死後の世界ってあるのかな?みたいな事を、皆様一度は考えた事があるんじゃないでしょうか。(冒頭から重過ぎる)

 

先日こんなツイートをしました↓

 

多くの方がイイネボタンを押して下さったのですが、僕のフォロワーさんは、ほとんどが介護士さんなので、職業柄、『死』に関する事となると、気になる方も多いのかもしれません。

 

という事で今日は、死後の世界があるかもしれない事と、それについての僕の感想を書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

三途の川は脳の錯覚であり幻覚

時々、死に直面した事のある人が、「死後の世界を見た!」「三途の川を見た!」なんて事を言っている事がありますが、その殆どは、脳の錯覚であり幻覚なんだそうです。

 

人は死ぬ間際(心停止した時)、脳が活性化して、ドーパミン等の脳内物質が大量に分泌される事が分かっているのですが、ドーパミン等の脳内物質が大量に分泌されると、脳の大脳皮質という部分がそれをキャッチし、幻覚という症状を起こすんだそうです。

 

大脳皮質とは、思考、推理、記憶など、高次機能を司る脳の部分で、人間は、大脳皮質があるから、何かを記憶したり、考えたりする事が出来ると。大脳皮質が完全に停止した状態が、何もわからない状態、完全に『無』の状態という事です。

 

つまり、『死後の世界を見た』という人は、死に直面し、ドーパミンが大量に放出された時に、まだ大脳皮質が停止しておらず、幻覚を見て、それを記憶していただけという事です。

 

心臓は止まっていても、脳は生きている状態だったという事ですね。脳が生きていて、幻覚を見ている間に、電気ショック等により蘇生が成功したという事でしょうね。

 

そんな感じで、死後の世界なんて錯覚であり幻覚だと説明がつくのですが、その説明がつかない事例を発見しました。(何を勉強しとんねん)

 

エベン医師の臨死体験

アメリカに、エベンアレクサンダーという、プロレス技のような名前の脳神経外科医が居るのですが、エベン医師は、「死後の世界なんてあるわけが無い、全て幻覚だ」と、脳神経外科医的な視点で、死後の世界を否定し続けていました。

 

そんなエベン医師ですが、ある日、細菌性髄膜炎という病気になってしまい、生死を彷徨う事になります。

 

その後なんとか一命を取り留めたエベン医師は、「ワイ、死後の世界見たで」と言い出したそうです。

 

まぁどうせ、大脳皮質が見せた幻覚だろうとは思ったものの、あまりにもリアルな体験だったため、脳の専門医であるエベン医師は、臨死体験中(心停止している時)の自分の脳を、徹底的に研究する事にしたそうです。

 

その結果、なんと、臨死体験中のエベン医師の大脳皮質は、完全に停止していた事が判明したんです。脳が機能停止している状態で、幻覚を見、それを記憶しているというのはあり得えません。

 

その時エベン医師は、死後の世界を否定し続けていた自分の考えは間違っていたのだと確信し、「オーマイゴッドファーザー降臨!!」と、声高々に叫んだそうです。(嘘)

 

その後のエベン医師は、『死後の世界はある派』に寝返り(言い方)、死後の世界について、自身の著書やDVDで発信しています。

 

f:id:hareoku:20200711063856j:image

 

エベン医師が嘘をついていたとすれば、話はそれで終わってしまうんですが、それまでの実績等を見ると、嘘をつくような人物でも無いと。アメリカのベストドクターに選ばれているような方で、そんな嘘をつくメリットも無く、信憑性も高めですと。

 

これまでの調査で、心停止の状態から蘇生した人の4%から18%の人が、死後の世界を見たと証言している事も考慮すると、死後の世界、無いとは言い切れなくないですか?ある可能性も正直否めないですよね。

 

死後の世界があると考えると、介護士としての仕事に対する意識も多少変わるかもしれませんよね。

 

死後の世界に対する個人的な感想

僕は幽霊も死後の世界も何も信じていないタイプの人間なのですが、エベン医師が言うように、死後の世界があるとすると、それは相当ダルい事だなと。

 

死後の世界があるって事は、命が永久に続くって事と同じだと思うんですけど、それって流石にダルくないですか?

 

正直人生楽しいですし、長生きしたいですし、毎日幸せだなと思って生きてますけど、いくらなんでも永久はダルい。終わりがあるから人間は頑張れる生き物だと思う。終わりが無いと思うとゾッとします。

 

エンディングの無い映画なんて見たくないし、ゴールの無いマラソン大会なんて出たくないし、ドラマや漫画だって、永久に続いてくれとは思わないですし、光り続ける花火に魅力なんて無いですよね。なので僕は、死後の世界は無い方が良いと思う派です。

 

最後に

死後の世界があると思うか無いと思うかで、生死観て変わってきますよね。生死観が変わると、介護士として、利用者に対する接し方や考え方なんかも変わると思います。

 

こういう事って、人それぞれ考え方があると思うので、死後の世界についてどう思うか等、コメント等で教えてくれると嬉しいです。

 

もし死後の世界があったとして、その後、生まれ変わりなんてものがあるとすれば、僕はランボルギーニになりたいです。(無理)

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職サポート(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。