介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護についての情報を独自の見解を交えながら発信するブログです。

【先輩介護士】新人介護士にキツく接するバカ共へ

f:id:hareoku:20180802224534p:plain

 

f:id:hareoku:20180608220904p:plain{思考停止

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

先日Twitterでこの呟きに沢山の方が共感して下さいました。

 

 

この内容の呟きがこれだけ注目されるという事は、それだけ新人イジメに近いような事をしている先輩介護職員が多いという事だと思います。

 

今日は、そういった人たちに対する持論を語りたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

持論1

最も思う事は、そういった人たちは皆思考が停止しているという事。新人が仕事デキないなんて当たり前の話であって、2秒考えれば分かる事じゃないですか。いきなりテキパキやりだす方が怖いと思います。よほどの天才は別として、人の脳にそれほどの差は無く、ただ、考える人考えない人に分類されると思うんですよ。考えない方に分類される人が新人介護士の仕事に対してガミガミと怒り狂っているわけです。新人は仕事がデキなくて当たり前です。その程度の事が理解できない人に新人介護士の教育ができるとは思えません。ガッデム!

 

持論2

次に思う事、今の介護業界は新人を怒って伸ばす業界ではないという事。別の記事でも書いていますが、今この業界は新人介護士に介護の仕事を好きになってもらう事を最優先に考えなくてはいけません。今後超高齢化社会となる事を考えても今最も求められている事は、介護難民を減らす事、増やさない事。すなわち人材不足を加速させない事です。そんな時に仕事が嫌いになるような教育しててどうするんですか。今は江戸時代じゃないんです。

 

最後に

利用者さんに生意気な態度をとったり、何回も遅刻して来たり、ルールを守らなくて怒られるというのは当然かもしれませんが、仕事がデキない事に対して新人に怒っちゃダメです。上司や先輩介護職員は、新人さんに介護の仕事を好きになってもらえるように、大きな心を持って接してあげて下さい。仲間なんですから。

 

昔僕が施設勤務をしていた頃、あまりにも厳しい先輩介護士に対してキレまくってる新人がいて年輩の同僚には若干距離を置かれている人がいましたが、初っ端から厳しく接する方も悪いですよね。半分が優しさでできているあの頭痛薬を少しは見習ってほしいと思います。

 

おやすみなさい。

 

合わせて読んで欲しい記事です↓↓

 

www.kaigo-harekun.com

 

記事をシェア、はてブしてもらえると喜びます。下にあるプロフィールの所に、読者登録ボタン・Twitterのフォローボタンがありますので、読者登録、Twitterフォロー是非お願いします。