介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【介護福祉士筆記試験】全然勉強してないけど合格したい人へ

f:id:hareoku:20210106215708j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

介護福祉士の筆記試験まで1ヶ月を切りまして、『全然勉強できてないから今回は諦めよう』と思っている介護士さんが6億人くらいいると思うんですが、今から勉強しても全然間に合います。

 

コチラ僕の先日のツイートです↓

 

ツイートに書いてある通り、今日から過去問を毎日解き続ければ、十分間に合うと思います。まだ25日くらいありますからね。1日60問に解くとしても、試験までに1500問解けます。

 

正しいやり方で1500問も解けば、合格ラインを突き抜けられる可能性はかなり高いと思います。

 

今日は、少ない学習量で介護福祉士筆記試験に合格する方法について書いていきます。(去年か一昨年も同じ事を言った気がする)

 

学習方法は人によって向き不向きがあると思うので、全員にとって正しいと言い切る事はできませんが、僕は、今日説明する学習方法が、短期間の間に物事を記憶する最も効率の良い方法だと思っています。

 

実際僕もこの学習方法で、介護福祉士試験に合格しましたし、点数も同じ職場の人の中では1番高得点でした。これはイキって言ってる訳ではなく、それだけ僕にとって効果的な学習方法で学習ができたという事です。

 

では本題に行きましょう。

 

(スポンサーリンク)

 

 

なぜ過去問を解き続ける事が最も効率的な学習方法なのか

過去問をひたすらやれと言われても、『もっと他に良い学習方法があるんじゃないの?』と不安になると思うので、先に、なぜ過去問を解き続けるべきなのかという事を説明します。

 

問題を作る側の人の立場に立って考えてみてほしいんですけど、介護福祉士試験の問題の作り方って、昔と今とでそんなに違いがあるでしょうか。真新しい問題の作り方なんて無いですよね。

 

(たまに意味不明な問題が出たりしますけど、1問や2問無視でOK)

 

問題の作り方が同じって事は、自動的に今までと同じような問題になるんです。クッキー作ろうとしてプリンができるなんて事無いですよね。クッキーを作ろうとすれは、クッキーができるんです。

 

例外として、僕がクッキーを作ると、石のように硬いカンパンができ上がります。なんで?お菓子作り上手な人教えて?

 

つまり、過去問だけやっとけば良いんです。問題のニュアンスが変わるだけで、問題の本質は変わらないので、過去に出題された問題が解けるようになれば、未来に出題される問題も解けるという事です。

 

具体的な学習方法

具体的な学習方法としては、過去問集一冊の一字一句を全て覚えるつもりで学習していきます。

 

過去問集は、回答の方で、5択全てに解説があるやつならなんでも良いと思います。(僕はたしかユーキャンのやつだった)

 

過去問集を開いて、先ずは問1を解きます。正解したら、問1の横に○を書いて、不正解だったら×を書いていきます。

 

で、次も、問1を解きます。『え?』と思ったかもしれないですが、もう一度、直前に解いた問1を解くんです。

 

具体的には、このような順番で解いていきます↓

(問)

1→

1、2→

1、2、3→

1、2、3、4→

1、2、3、4、5→

2、3、4、5、6→

3、4、5、6、7→

 ・

 

 

1つの問題に5回挑んだら終了してますよね。この要領で、問題集を最後までやり切ります。問題に挑む度に、回答にある解説には必ず目を通して下さい。できれば書いてある事全て音読しましょう

 

問題集を最後までやり切ると、問題全てに5回づつ挑んだ事になりますよね。

 

次は、その問題集の問1から最後の問題まで通しで解いていきます。正解したら○、不正解だったら×を書き込んでいって下さい。

 

この時点で、全ての問題を6回づつ解いてます。

 

次は、6回目で×が付いている所だけを解いていきます。次は7回目の×、次は8回目の×、といった調子に進めて、最終的に全て〇になるまでやります。

 

ここまでやって、試験までまだ日数があるなら、また問1から通しでやっていきましょう。

 

ここまでどうでしょうか。意味分かりましたかね?伝わりにくい文章になっていたらホントすみません。文字だけで一方的に伝えるのは難しいので、もし分かりにくい所があれば、お気軽に聞いて下さい。

 

こんな感じですね。過去問集一冊を、少し特殊な進め方で5周やって、その後、通しでやって、間違えた個所を抑えていく感じです。

 

やってると、心の底から無意味に思えてくる学習方法ですが、試験当日、無意味ではない事が分かると思うので、まだ勉強できていない介護士さんは試してみて下さい。

 

最後に

今日まで全く学習できてなくて、合格を諦めている介護士さんは、今日紹介した学習方法を試してほしいと思います。25日程度の勉強期間で、実力を合格ラインにもってくる最も適した学習方法ですからね。

 

ただ、この学習方法が自分にはどうしても合わないと感じる人や、効果が感じられない人は、自分に合った方法で学習を進られる事をオススメします。

 

とにかく、受験する皆様、ファイトです。

 

おやすみ介護福祉士会。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ

 
カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。