介護職員の戦闘力が上がるブログ

見るだけで介護士戦闘力が上がります。

【几帳面な利用者】介護士は利用者によって2つのモードを使い分けるべし

f:id:hareoku:20210109174431j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

ちょっと最近寒すぎません?

 

朝、ラマーズ法で精神統一してからじゃないと布団から出られません。ヒッヒッフー…って。毎朝産まれそうです。(何が)

 

昨日ネタに迷ってこんなツイートをしまして↓(唐突)

 

どちらも投票数はほぼ変わらないんですが、②の方が微妙に多かったので、今日は、介護士は、利用者さんによって2つの人格を使い分けると、対応が上手くいくようになりますよという内容で書いていきたいと思います。

 

①の、睡眠の質に関する内容は次の記事にしますね。

 

ではいきましょう!

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

利用者さんの属性について

利用者さんは、2つの属性に分類できます。光属性と闇属性みたいな感じで。

 

その2つの属性とは、几帳面か几帳面じゃないかです。几帳面な人と、几帳面じゃない人に分類できるんですね。分類できるというか、分類します。

 

几帳面な利用者さんにはAモードで接し、几帳面じゃない利用者さんにはBモードで接するというように、介護士側が人格を使い分けると、利用者さんを不快にさせたり、介護士側が不快になったりする事が確実に減ります。その場のストレス総量が激減するんです。

 

人格を使い分けるなんて人間味が無いと言われるかもしれませんが、几帳面な人は、介護士に人間味をそこまで求めていない場合が多いです。几帳面な人は、介護士の人間性よりも仕事ぶりを見ます

 

それに、利用者さん一人ひとりに快適に過ごして頂くために、色んな工夫をするのはどの業界でも同じですし、これも個別ケアです。人間味どうのこうの言うのはコチラの自己満で、利用者さんの事を考えている風の意見です。すき焼き風煮物みたいな感じです。(それは違うと思う)

 

人格の使い分け方

人格の使い分け方ですが、几帳面な利用者さんには露骨な体育会系モード、几帳面じゃない利用者さんには通常モードで接します。

 

几帳面な人って、常にちゃんとしてないと不快なんですよね。テレビのリモコンはいつもの場所に無いとダメだし、ゴミが1つ落ちてたらコロコロするし、潔癖気味で、とにかく自分の周りが自分の思い通りになっていないと、不快感を抱くのが几帳面な人の特徴です。

 

分かりやすく言うと、介護士的にはちょっと疲れるタイプの利用者さんの事です。

 

そんな利用者さんには、露骨に体育会系モードで接するようにしましょう。

 

露骨な体育会系モードとは、別名、高校球児モードとも呼ばれ(呼ばれてない)、大きな声でハキハキ喋り、シャキシャキ動き、丁寧な言葉使いを意識しつつ、細かく声かけをするモードの事です。

 

「こんにちは!今日もよろしくお願いします!」

 

「リモコンはここに置いておけば良いですか!?」

 

「介護記録はいつでも閲覧可能ですので!」

 

「シャーーッッス!!!」

 

みたいな感じで、露骨に体育会系モードで接すると、几帳面な方の対応は上手くいきます。

 

なぜ几帳面な人には、露骨な体育会系モードで接すると対応が上手くいきやすいのかというと、几帳面な人は、性格が完璧主義寄りなので、『まぁいっか』で物事を済ませそうなタイプの介護士が担当になると萎えるんです。

 

なので、形だけでも、体育会系のノリで接していると、『キッチリしてそうな人で良かった』『頼りない感じじゃなくて良かった』『よく動いてシッカリ仕事してくれそう』と、露骨に気に入ってくれます。

 

ビックリするほど効果があるので、これ理屈を聞くよりも体感して下さい。超絶几帳面な利用者さんに、実際に、体育会系のノリで接してみて、絶大な体育会系効果を肌で感じて下さい。体育会系体育会系言いすぎて吐きそうになってきました。

 

几帳面ではない利用者さんに対しては、体育会系である必要はありません。デフォルトが体育会系だという人は、体育会系でも問題ありません。通常モードでOKです。

 

ただ、介護施設の中でキャラを2つ作るのは難しいと思うので、どちらかと言えば訪問介護向きですね。まぁ施設系でも、要所要所で使い分けはできると思うので、介護士の皆様は是非参考にしてみて下さい。

 

という事で、最後まで読んで頂き、お疲れシタ!!!

 

最後に

優しくて柔らかい雰囲気の介護士さんて、利用者さんからの支持率が凄く高いですけど、几帳面で気難しい利用者さんに限ってはキツく当たられる傾向がありますよね。

 

それも、体育会系の対応で解決しますから。男は高校球児、女は女子プロレスラーな対応を極めましょう。

 

おやすみラマーズ。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。