介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護現場】利用者が暴力を振るうのは介護士の対応が悪いからなのか

f:id:hareoku:20190304222156p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{言い切るな

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、利用者さんが暴力を振るうのは介護士の対応が悪いからなのかという事について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

利用者から暴言・暴力が出るのは介護士の対応に問題があるからなのか?

研修なんかに行くと講師の先生がよく言いませんか?

 

「利用者から暴言や暴力が出るのは、介護士の対応に問題があるからです」「気持ちに寄り添いましょう」

 

みたいな事を。皆さん結構言い切るんですよね。

 

実際、シバかれても仕方ないような対応をしている介護士もいると思うので、一理あるとは思うんですけど、どんな対応をしても、どれだけ気持ちに寄り添っても、利用者さんから暴言や暴力がくりだされる事はあります。

 

言い切ります(キッパリ)

 

僕が見た実例を出しますと、ある利用者さんが、ある介護士の事を、昔揉めた親戚か誰かと勘違いして、暴言を吐きながらティッシュの箱を投げつけたり杖で叩いたりしていました。

 

はい。あるんですこういう事も。

 

利用者から暴言や暴力が出るのは、介護士の対応に問題があるからと言い切っている人を見ると、あまり現場の事知らねぇな思いますし、この人承認欲求ヤバそうだなと思います。

 

こちらの対応が悪い~寄り添う事が大切~みたいな事を言っている方が、尊敬されやすいと思いますし、客観的視点を持っていて冷静でカッコイイと思われますからね。僕も、承認欲求が強ければ同じような事を言っていたと思います。

 

しかし、僕は承認欲求がかなり低めに設定されているので、そういった綺麗事の類が大嫌いです。ゴーヤくらい…いや、納豆くらい嫌いですね!

 

一方的に攻撃してくる人も一定数存在する

考えてみてください。世の中には残酷な事件がニュースが沢山流れているじゃないですか。何の罪も無い人が通り魔に襲われたり、何も悪くない子がイジメにあって自殺したり、一生懸命頑張っている人をパワハラによって精神的に追いつめたり。

 

世の中には色んな人が居るんですよ。何の恨みも罪もない人を攻撃できるような輩も一部いるんです。それは介護施設の利用者も例外ではありませんよね。

 

「介護士の対応が悪いから」と言い切るのは浅はかです。刺身を盛り付けるお皿くらい浅いですね。せめてペットボトルのキャップ程度の深さは持ち合わせてもらいたいと思います。

 

利用者から暴力を受けて落ち込んでいる介護士の事も考えよう

というのも、僕が例で挙げたように、勘違いで利用者さんから暴力を受けて、精神的に落ち込んでしまい、なかなか仕事に復帰できないなんて人もいるんです。そんな人が、「利用者から暴言や暴力が出るのは介護士の対応に問題があるからです」なんて言葉を聞いたらどう思うでしょうか?

 

もっと落ち込んで、もっと自分を責めるでしょう。通り魔に刺された人に、「対応が悪かったからだ」と言っているのと同じですからね。

 

という事でまとめると、介護士の対応とは関係無く、暴力を振るう利用者さんはいます。利用者さんの事だけを考えるんじゃなく、もっと広い視点を持ちませんか-END-

 

最後に

利用者への対応があまりに酷い介護士も実際いますよね。そんな人の対応については責めまくってどうぞと思いますが、本当に真面目で優秀な介護士も被害にあう事があるという事を分かってもらえればと思います。

 

ただ、もし暴力を受けて、「お前の対応が悪いからだ」と言われた場合にハッキリ言い返せるように、日頃から真面目に仕事に取り組みましょうね。

 

 

休日に会議に出たり、サービス残業をする事を真面目とは言いませんからね!

 

おやすみなさい。


【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。