介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護事業所を運営している介護福祉士が、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【国の課題】介護士がエレガントだと日本の将来が明るくなる説

f:id:hareoku:20190417220802p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{700文字…

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

タイトルふざけてますけど、今日は真面目な内容でお送りします。

 

先日こんなツイートをしました。

 

同じような事をTwitterやブログで今までに何度も言ってるんですけど、100回言って3人~4人の心に届くかどうかだと思うので、伝えたい事は大仁田厚の如く何度でも言おうと思います。

 

(スポンサーリンク)

 

 

人が頑張れる理由

人がなぜ頑張れるのかって、自分の将来を良いものにしたいからですよね。将来が暗い事が確定している場合、今頑張ろうなんて思わないですよね。

 

将来に希望が持てる状態だとを頑張れるし、将来に希望が持てないとを頑張れないのが人間ではないかと思うんです。言い方はおかしいかもしれませんけど、将来の為なら今を犠牲にすらできるんです。

 

将来に希望が持てないのに、今頑張ってる場合じゃないですよね。遊んどかないと。ってなるんですよ人間は。

 

つまり何が言いたいかって、国は介護福祉にもっと力を入れるべきです。

 

介護福祉に投資しても元は取れる説

当然ですけど、介護士の心が満たされていると、利用者さんにより良いケアが提供できますよね。頑張っても報われないような、自己犠牲の状態で質の高いサービスを提供するのは難しいと思います。

 

プロである以上、仕事に対して手を抜く事は許されませんが、人材不足の現状では高いクオリティのケアを行き届かせるのは難しい。

 

介護福祉の業界で働く人の心が満たされていると、日本人全員が将来を悲観せずにいられると思うんです。「もし将来介護が必要な状態になっても、この国に居る限り心配ないだろう」と。

 

『老後の事なんて今考えても仕方がない』

 

確かに僕もそう思いますが、遠い将来の事を潜在的に考えてしまうのが人間なんです。老後に対してネガティブなイメージしかできないと、今を頑張れない人が多いんです。

 

逆に、老後がある程度保証されていると、今を頑張れるんです。頑張れるという事は、幸福度が上がり、仕事での生産性も向上するんです。

 

日本人全員の生産性が向上すると考えると、介護福祉に投資しても元は取れると思います。(投資という表現はおかしいかもしれません)

 

という事でとりあえず、5000兆円ください

 

最後に

もっと分かりやすく詳しく伝えようと思って書き始めたのですが、700文字辺りから集中力が1/7にまで急落し、若干適当になってしまいました。ですが言いたい事は分かってもらえたと思います。

 

介護士と言えばエレガント みたいな時代になれば良いですよね(笑)

 

今の日本の課題は、介護福祉の充実!介護士のエレガント化!

 

僕の課題は、700文字からの集中力(小声)

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。