介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんです。おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、PV数は230万PVを突破しました。

【人生】本田圭佑選手の言葉を介護士の皆さんにシェアしたい

f:id:hareoku:20190502222402p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{ミラン

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

 

きますね〜。しかし暑いからといって、TMレボリューションみたいな格好で入浴介助に臨む事は許されませんし…。頑張るしかありませんね。

 

さて今日は、物事を深く考えてしまう介護士さんに向けて、サッカーの本田圭佑選手の言葉をシェアしたいと思います。感動する言葉でした。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

介護士は思考の深い人が多い

介護士って、物事を深く考える人が多い気がしませんか?これは、介護士ならではの職業病のようなものだと僕は考えています。

 

介護は、色んな人の色んな人生が見える仕事です。良い意味でも、悪い意味でも。

 

『こんなに良い人が、どうしてこんな最期に…』

 

こんな事を思う時もあります。

 

介護士を続けていくうちに、色んな人の人生を吸収して、物事に対する考え方が深くなっていくんですね。

 

介護士だけに限った事ではありませんが、『人はなぜ生きるんだろう』なんて疑問を抱いている介護士、日本人、多いと思います。

 

本田選手の言葉

そんな疑問に対して、サッカーの本田圭佑選手がこんな事を言っていました。

 

「人間は、生物学的には生きる意味はない。しかしラッキーなことに、人間は、物事の意味付けを自分でできる」

 

この言葉を別の言葉に変換すると、

 

人それぞれ幸せの定義は違うので、自分の幸せは自分で決めよう。

 

こうなりますよね。

 

僕も、似たような事をツイッターやブログで何度も言ってはいますが、本田選手が言ってました!って言うと説得力が倍増しますからね笑

 

『誰が言ったかではなく、何を言ったか』という名言もありますが、誰が言ったかも超重要です。

 

伝えたい事

結局何を伝えたいかって、考え方一つで人生どうにでもなるって事です。

 

『人はなぜ生きるんだろう』

 

という疑問に対して、ただ、『生きる意味なんてないんだ…』と考えるより、本田選手のように、『意味がないなら自分で意味決められるやん!ラッキー!俺サッカー極めるー!』って考える方が、人生楽しいですよね。

 

物事を深く考えられるようになると、極端にネガティブな方向に行くか、極端にポジティブな方向に行くかのどちらかだと思うので、ポジティブにいきましょう!

 

周りにどう思われても、自分がやりたい事をやりましょう。嫌な事は辞めましょう。物事の悪い面は無視して、良い面だけを見ていきましょう。

 

最後に

こんな記事に需要があるかどうか分かりませんでしたが、ツイッターなんかを見ていると、考えが深すぎて悩んでいる方が結構いたので記事にしてみました。

 

人は一人では生きていけないので、多少の自己犠牲は仕方ありません。ですが、ポジティブにいきましょう!マイナスな出来事は、脳内で無理矢理プラスにしてしまいましょう!まだお風呂に入っていない人は早く入りましょう!(行ってきます)

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。