介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんです。おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、PV数は230万PVを突破しました。

【介護士】職場を綺麗に掃除すると職場でのストレスが軽減する理由

f:id:hareoku:20190512221943p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{レレレのレ

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

介護士の皆さん、掃除してますか?(唐突)

 

先日、何を思ったのか掃除について色々調べていまして、調べている中で面白い情報を入手したので、このブログを見てくれている介護士の皆さんにシェアしようと思いました。

 

という事で今日は、職場を綺麗に掃除する事で、職場でのストレスが軽減するという事について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

なぜ掃除をするとストレスが軽減するのか

職場を綺麗に掃除するとなぜストレスが軽減するのかって、『自分の居る場所が綺麗になってスッキリするから』というそんな単純な理由ではないんです。

 

なんでも人は、集中して掃除をしている時には悩みや不安等のストレスを感じない仕様なんだそうです。目の前の事に集中しているので、余計な事が頭を過ぎらないという事でしょうか。

 

確かに、掃除中って掃除の事しか考えませんよね。(大きな悩みがある場合は別かもしれませんが)

 

しかも掃除をする事で、自分が掃除をしたその空間は自分が支配しているという感情に無意識になっているそうです。

 

これも確かに、自分が綺麗に掃除した所を誰かに汚されると、クソッタレー!!という気分になりますよね。

 

その空間を自分が支配している気持ちになるという事は、自分にとってとても居心地が良い空間になっているという事になります。

 

つまり、施設や利用者のお宅を綺麗に掃除する事で、ここは居心地が良い空間だと、脳が無意識的に認識するという事です。

 

物凄く居心地が悪い場合は、居心地が良くなるとまではいかなくとも、居心地の悪さが軽減するはずです。

 

職場を綺麗に掃除する事は一石四鳥

この心理学は、介護士的には非常に利用しやすいと思うんです。

 

というのも掃除って、介護業務の1つですよね。なぜ掃除が介護業務の1つなのかって、要介護状態の方にとって、掃除が出来ていない空間というのは危険だからです。

 

物が散らばっていたり落ちていたりすると、誤食や転倒の原因になりますからね。

 

なので、どうせやるなら本気で綺麗に掃除しませんか。

 

ダルいな〜とか思いながらやるより、本気で集中して掃除をする方が、自分のストレスが軽減するんです。

 

仲間にも感謝され、利用者さんの危険も回避でき、職場でのストレスも軽減できる。そして、綺麗な空間になる事で自分もスッキリする。

 

一石四鳥です。

 

天才バカボンに出てくるレレレのおじさんを思い浮かべて下さい。おそらく、あの方ほど掃除に命をかけている人は、2次元にも3次元にも他に居ないと思います。

 

彼はストレスを抱えていそうですか?どう見てもストレスなんて抱えていませんよね。あれは間違いなく掃除による恩恵です。

 

掃除は正義です!初めてオペを行う医師の如き集中力で、明日から掃除に取り組みましょう!

 

最後に

いつも自分が綺麗に掃除をしているから、利用者が安全に生活できている。という、自信に繋がる良い感情も、一種の支配なのかもしれません。支配というと言葉が悪いかもしれませんが、この場合は良い方に作用しますよね。

 

僕も、一石四鳥を得るために、レレレのおじさんと呼ばれるその日まで、掃除に明け暮れたいと思います。

 

 

全国の介護士さんが、明日の勤務が平和であるように、今日もお星さまにお願いしておきます。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。