介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんです。おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、PV数は230万PVを突破しました。

【男性介護士必見】女性介護士に対するNGワード5選

f:id:hareoku:20180224233644p:plain

 

f:id:hareoku:20171026213741p:plain{言うなよ~

 

こんばんは!介護福祉士のハレくんです!

 

今日はタイトルの通り、女性介護士に対するNGワードについて書いていきたいと思います。介護業界は女性が多いですからね。男性介護士が地雷を踏まない為に、これまで何度も地雷を踏み、幾度となく生死を彷徨った僕の知識をこの記事にブチ込みたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

体重や年齢に関する発言

これに関しては言うまでもありませんよね。「少し太りました?」なんて事を女性に言うのは絶対にやめましょう。

 

『この人は聞いても怒らない』『この人は聞いたら怒る』

 

と、失礼な質問をして怒る人・怒らない人カテゴリーに女性を分類している男性が多いのですが、そんなカテゴリーに分類できるほど女性は単純な生き物ではありません。体重や年齢に関する質問は、全ての女性に対してしないようにしましょう。孫の代まで呪われる可能性があります。

 

責任を転換する発言

「僕は悪くない」といったような、責任を自分以外の誰かに転換しようとする発言を女性は非常に嫌います

 

責任逃れをしようとする男性を見た女性の心理は、『自分のケツくらい自分で拭けよ』『情けない男』ですからね。女は強い。男らしく社会人としての責任を背負って生きていきましょう。

 

上から目線でのアドバイス

介護士をやってると、同僚の女性介護士から仕事の愚痴や悩みを聞く事が多々ありますよね。そんな時に勘違いしてはいけない事があります。愚痴や悩みを話してくる女性は、決して自分の事を頼っている訳ではないという事を肝に命じておいて下さい。

 

『コイツは俺を頼りにしている』なんて痛い勘違いを引き起こしてしまうと、上から目線でアドバイスしがちになります。女性は話を聞いてもらってスッキリしたいだけです。具体的な意見を求められた時以外は、ただ共感しながら聞き役に徹して下さい。

 

武勇伝を語る&モテ自慢

武勇伝やモテ自慢も最悪です。

 

「俺は昔悪かったんだぜ〜ワイルドだろ〜」

「俺彼女いるけど今日は他の女の子と遊びに行くんだ〜」

 

このような話をした所で、『わあ♡素敵♡』とはなりません。そんな話を聞かされている女性は、シンプルに寒気を感じています。基本的に、脳内が男より大人なんです。俗に言うイキッた発言は、幼稚な事を言っているようにしか見られないので注意して下さい。

 

男尊女卑を思わせる発言

「女なんだから」のような、女はこうあるべき論を唱えた瞬間、相手の女性からは軽蔑の対象として見なされると思っておいて下さい。

 

『女だからなんだ!?お゛!?小僧が!!』

 

高い確率でこう思われます。解釈の仕方によっては男の方が立場が上かのように捉えられる発言はやめましょう。普通に嫌われます。女性に1度嫌われてしまうと、その後信頼を取り戻すのは説明書無しで家具を組み立てるくらい難しい事なので、覚悟しておきましょう。

 

以上、女性介護士に対するNGワード5選でした!介護士に限った事ではありませんが、女性の多い介護業界において、女性という生き物がどういう生き物なのかを知っておく事は、平和に毎日を乗り切る上で必須です。

 

男性介護士の皆さん、僕達男は女性と比べて圧倒的に幼稚な生き物です。その幼稚さが祟って、地雷を踏んでしまわないように気をつけましょうね!僕はこれからも細心の注意を払って生きていきたいと思います!

 

最後に

今日この記事で書いた5つの事を意識するだけで、相当数の地雷を排除したのと同じ効果が得られると思います。全ての方に当てはまるという訳ではありませんが、無駄にはならない知識だと思うので、お役に立てれば幸いです。

 

 

あ、下ネタもやめときましょう!!!

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。