介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【介護士】ネガティブな空気に呑まれてはいけません【情報遮断】

f:id:hareoku:20200317215040p:image


f:id:hareoku:20200317215032p:image{大丈夫?

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

 

そろそろ心が明るくなるニュースが見たい今日このごろですよね。

 

今日は、ネガティブな情報に触れ過ぎて、気持ちが下向きになっていると仕事で失敗してしまいますよ!みたいな事を書いていきたいと思います。自分にも皆さんにも、注意喚起です。

 

本当に必要な情報だけを見るべき

暗い内容の情報ばかり見ていると、気分が暗い方向に引っ張られてしまって、自分でも気づかない内に、自然とネガティブになっていたりします

 

この、自然とネガティブになってしまう現象はかなり厄介なものなんですよね。ネガティブになっている事に気づいてないので、そのままネガティブがデフォルト化しやすいんです。ネガティブが馴染んでしまうんです。

 

これは人間の構造上仕方がないので、僕はこういう時は、本当に必要な情報以外には極力触れないように生活をカスタムしています。ネットもあまり見ません。外出も極力控えているので、塗り絵でもやろうかなとか思ってます(笑)

 

このブログをいつも見て下さっている介護士さんに言いたいのは、一緒に塗り絵をやりましょう!…という事ではなく、暗いニュースに触れ過ぎて、イライラしていたり、ネガティブになっていたりしませんか?という事です。

 

気分が下向きになるとミスが増える

介護士の仕事って、気分が下向きになると上手くいかないんですよ。ミスも起こりやすいです。僕は自分の経験的にそう思うんですけど、皆さんもそう思いませんか?

 

気分が上向きの状態って、少々の事では動じない精神状態だと思うんですけど、気分が下向きになると、色んな事に凄く敏感になって、悪い事ばかりが目につくようになるんですよね。この現象、介護士にとっては致命的です。

 

常に人を相手にしてますから、利用者や同僚の嫌な部分が目に付きやすくなったり、介護業界の未来を漠然と悲観したりするようになって、人間関係がギクシャクしたり、仕事が大嫌いになってしまう恐れがあります。

 

必要以上にネガティブな情報を仕入れないという事と、今自分はネガティブになっていないか、本来の態度と違わないか、という事を常に意識するのがホントに大事なんですよね。

 

SNSを見る時間を減らしたり、必要最低限の情報だけ見るようにカスタムしたり、自分のメンタルチェックをする事は必須ですよね。

 

人間こういう時に失敗しますからね。

 

ストレスも溜まりやすいし、気分も下向きになってしまう時期ですけど、仕事や私生活で失敗しない為にも、できるだけ平常心を保てるように意識したいですよね。

 

世間のネガティブな雰囲気に呑まれて、二次災害的な失敗を引き起こさないように気をつけていきましょう。

 

最後に

いやホントに、空気感に呑まれやすい人は注意が必要な時期ですよね。このブログは、アクセス稼ぎの為にネガキャンとかやらないので、気軽に見に来て下さいね。

 

僕は、このピンチを乗り越えた後のリバウンドの事を考えて、前向きに過ごしています。明日は塗り絵を買ってきます。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

TwitterLINE@、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方も是非よろしくお願いします。