介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、260万PVを突破しました。

【メンタル急上昇】介護士が捨てるべき思考3選

f:id:hareoku:20190112221350j:plain

 

f:id:hareoku:20200325215242p:plain{ハレくんを知ってる介護士 だいたい個性的

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、介護士が捨てるべき思考3選という事で記事を書いていくんですけど、殆どの介護士さんが、その3つの思考を持ち合わせていると思うんですよね。

 

その3つの思考は、決して間違っている訳では無いんですが、捨てた方が圧倒的に仕事がやりやすくなり、仕事中にネガティブな感情が湧き起こりにくくなります。仕事に対して、中々メンタルが安定しない介護士さんには必見の内容です。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

介護士が捨てるべき思考3選

介護士が捨てるべき思考の一つ目は、何処で働いても同じだと考える事です。この思考を捨てて下さい。

 

「仕事を辞めたい」「転職したい」みたいな事を言うと、『何処で働いても同じだよ』と返される事が多いと思うんですけど、同じではありません。自分にとって働きやすい職場、働きにくい職場というのは、確実にあります

 

じゃあなぜ『何処で働いても同じ』なんて言葉が流行したかと言うと、例えば一般企業で20年勤めて、また1から違う会社で働くのって相当キツいですよね。収入は当然下がるでしょうし、その会社で培った知識やスキルを捨て、別の会社で1からスタートするというのは、中々できる決断ではないと思います。

 

なので、『何処で働いても同じ』という言葉を使って、辛くても同じ会社に勤め続けるべきだと、自分に言い聞かせているんです。何処で働いても同じなら、働き慣れた今の会社の方がマシだと言い聞かせ、会社を辞める勇気の無い自分を正当化しているんです。これは仕方ありませんけどね。辞められない事情もあるでしょうから。

 

しかし、介護士のような、手に職系の仕事の場合、転職して別の会社で働くとなっても、1からスタートでは無いですよね。6くらいからスタートできますよね。資格持ちや経験者は優遇されますし、スキルや知識は次の職場に持ち越せます。転職するハードルが比較的下がる職種なんですよね。なので、『何処で働いても同じ』という言葉は、介護士には当てはまらないという事になります。

 

辛くなったらいつでも辞められると思えるだけで、色んな辛さが半減します。辞められないと思うほど、メンタルは追い込まれていくので注意して下さい。仕事はいつでも辞められます。

 

そして二つ目は、利用者の事を、自分のお爺ちゃん(お婆ちゃん)だと思って、家族のように思い接する事です。これも捨てるべき思考です。

 

冷たいように感じるかもしれませんが、これは結構重要で、利用者さん一人一人を、家族のように思って接していると、よほどメンタルの強い人でない限り、確実にメンタルが崩壊します。

 

職場を離れても、利用者さんの事が気になって仕方なくなり、利用者さんが体調を崩す度に、メンタルブレイクしていては、自分の身が持ちませんよね。結果、利用者さんに迷惑をかけてしまう事になります。

 

介護士と利用者の距離感をほどよく保ち、お互いの関係性をちゃんと意識しておくというのは、利用者を守る事にも自分を守る事にもなります。その辺の管理も含めて仕事だと思うので、利用者との距離感の意識を大切にしていきましょう。

 

最後三つ目は、利用者に感謝されて当たり前だと思わない事です。個人的に、この思考は最も捨てるべき思考だと思っています。

 

『ありがとうの言葉だけで頑張れる』みたいな、綺麗事全開のキャッチフレーズ的なものが介護業界にはありますけど、それって逆を言えば、『ありがとうと言ってくれないと頑張れない』って事ですよね。

 

感謝されて当たり前という感覚で仕事をしていると、感謝されなかった時に腹が立ちますよね。腹が立つと、イライラしたりメンタルがブレて仕事のクオリティが変わると思うんですけど、それってオカシイですよね。

 

『感謝されたい』なんて、自分の都合でしかありませんし、自分の都合に合わない人に対しては、仕事のクオリティが落ちるなんて本当はダメな事ですよね。

 

正直、「ありがとう」の一言も言えないような、感じの悪い人ってどうなの?とは思いますけど、感謝するかしないかは相手次第で、それは自分がコントロールできる事では無い、という事を理解しておくと、イライラしません。しても、最小限に留める事ができます。仕事のモチベーションは、もっと別の所に置く事をオススメします。

 

という事でまとめると、介護士が捨てるべき3つの思考は、何処で働いても同じという思考、利用者の事を家族だと思う事、利用者に感謝されて当たり前だと思う事、です。

 

この3つの思考を捨てる事ができれば、今以上に仕事がやりやすくなり、楽しくなると思うので、是非意識してみて下さい。

 

最後に

特に最後に言う事も無いんですけど、先日の僕のツイートを1つ紹介します。

 

 

自分がコントロールできないものをコントロールにようとするのは非常に疲れます。今日紹介した、介護士が捨てるべき思考の3つめ、感謝されて当然と考える事も、コントロールできない事をコントロールしようとしてるんですよね。仕事中もこの事を意識しておくと、ストレスが激減すると思います。久しぶりに文字数多い記事書いて、もう疲れました。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

  

カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

TwitterLINE@、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方も是非よろしくお願いします。