介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【退職者続出】介護施設が崩壊する原因は大体これ

f:id:hareoku:20210220140543j:image

 

こんばんは。一回で家を出られた事がありません。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

今日は、昨日Twitterでちょこっと触れた内容を深堀りしていきます。コチラのツイートです↓

 


ツイートの通り、介護施設には定期的に暗黒期がやってきます。運が良ければ一生やってこないかもしれませんが、大体の介護施設が、この〝暗黒期〟を体験しているはずです。

 

という事で今日は、介護施設が崩壊してしまう最大の原因、『対応困難な利用者が増えすぎてしまった時』の具体的なイメージと、そうならないための対策について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

暗黒期の介護施設の具体例

暗黒期を経験した事が無い介護士さんのために、介護施設を崩壊させる暗黒期がどういったものなのか、イメージしやすいように説明しますね。

 

ちなみに僕の暗黒期は、自転車に『ホッパー』という名前をつけて、「今日も友達の家まで俺を運んでくれよホッパー!」とかって話しかけたりしていた小学2年生頃です。

 

例えばグループホームの場合、1ユニットに9名の利用者さんがいますが、その9名の中に1人だけ、対応困難な利用者さんがいたとします

 

その利用者さんは、施設内で暴言を吐き散らかしたり、職員に暴力を振るう危険性があったり、噛みつこうとしたり、施設から抜け出そうとしたり、夜中ずっと徘徊したり、他の利用者さんに迷惑をかけたり、とにかく対応が大変だとします。

 

そんな人が1人でも居ると、現場で働く介護士の精神的な負担は当然大きくなりますが、こっちもプロなので、専門知識を駆使しつつ、その症状が収まるよう、チームで計画的にケアを続けていきますよね。皆頑張ってます。

 

しかし、そんな人が3人になったらどうでしょうか。施設内では暴言が四六時中飛び交い、常に施設から抜けだそうとしている人が居て、常に暴力に警戒しなければならず、他の利用者さんたちの対応が疎かになり、恐怖心や罪悪感、とてつもない精神的負担を抱えて仕事をしなくてはならない状況です。こんなのシンプルに耐えられないですよね。

 

202X年!介護施設は暗黒期に突入した!1人辞め、2人辞め、すべての介護士が退職したかのように見えた。だが、数名は退職していなかったー!

 

という感じで、介護士の退職LUSHがまき起こり、残された数名の介護士が、尋常ではないストレスを抱えながら施設を回していくという、最悪な事態に陥っている時期の事を、暗黒期と言います。

 

そんな状況、誰だって他の平和な施設に転職した方が良いって思いますよね。対応困難な利用者が1人増えると、介護士の精神的負担は、倍ではなく10倍に膨れ上がります。辞めるなと言う方が無理なんです。

 

暗黒期を到来させないために出来る対策

施設がそんな状態になると、施設の管理者が責められがちになるんですが、こればかりは運要素もあるので、管理者さんも気の毒な場合がある事は分かってあげてほしいと思います。

 

その上で、予防策もちゃんとあります。

 

介護施設に暗黒期を到来させないためには、管理職と介護士の人間関係が良好である事と、現場の細かい情報や介護士のメンタル状況を管理職が常に把握しておく事が必須になります。

 

施設が暗黒期一歩手前な状況だったとして、それを管理職が把握できていなかったとしたら、暴力を振るう可能性がある新規利用者を受け入れてしまうかもしれませんよね。

 

でも、『このタイミングで対応困難な利用者が1人増えてしまうと、現場が崩壊してしまう』という事が分かっていると、受け入れないという判断ができますよね。

 

暴力的な人は、他の利用者や介護士に怪我をさせてしまう危険性があるとみなす事ができるので、これは、受け入れ拒否の正当な理由になります

 

そんな感じで、介護施設に暗黒期を到来させないためには、現場と管理職の良好な関係性と、ホンネの情報伝達が必須という訳です。どれだけ対策しても、運が悪ければ暗黒期はやってきますが、普段からできる対策はしておきましょう。

 

最後に

今回、分かりやすいので暴力を振るう利用者を例に説明してますが、暗黒期どうのこうの関係なく、暴力を振るう人を、介護施設が受け入れる必要は無いと思います。そこは常に拒否でオッケーかなと。施設に入所するより、服薬コントロールが先ですからね。

 

僕もグループホーム時代に暗黒期を経験しましたが、あの頃は仕事に行くのがダルかったですし、同僚の皆ピリピリしてて、職場の雰囲気も良くありませんでした。夜勤入りの日の気分とか最悪でしたね。あまりにも酷い状況だったので、今でもあの頃の状況が鮮明に思い浮かびます。

 

あとちなみに、ホッパーは盗まれました

 

おやすみホッパー…。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ

 


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。